スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
風評被害という名の責任転換
今回の福島第一原発事故では、放射線量データの開示が遅くて少ない状態がいまだに続いてます。
もしかしたら野菜が牛乳が魚が汚染されているかもしれない。でも判断する為のデータがありません。
汚染された空気をたくさん吸っているかもしれない。
テレビでは盛んに偉い?学者さん達が「レントゲンの放射線より少ないから大丈夫です」と言います。
でも何かへンだぞ!レントゲンはその瞬間だけ、被爆は時間に比例して増えるはずだし、内部被爆はどうなっているのかな?本当に偉い先生かな?
政府は「ただちに影響が出るレベルではありません」と訳のわからない説明。
また福島県の野菜は安全ですといいます。
だけどそんなに細かく多くの場所を測定したデータは、見たことも聞いたこともないぞ。それなのにどうしてこの野菜が大丈夫だと言えるのかな。
今はもう政府の発表を多くの人は信じていません。
だから自己防衛するしかなく、例えば福島産の野菜はとりあえず避けるようになります。
そうすると政府もマスコミも「風評被害」という。
そうではなく政府が国民が信じることが出来るデータを開示してこなかったこと、誠心誠意説明を尽くさなかったことが最大の「風評被害」の原因です。
国民は自分や子供の健康を守る権利があるんです。


以下の文は「福島県農民連事務局長 根本 敬 様」のメーセージです。

〈原発・核兵器 私たちの未来 特別シンポに寄せて〉
福島を放射能で汚した東電はあらゆる損害を補償せよ!

        福島県農民連事務局長 根本 敬(ねもと さとし)

農家の動揺が収まりません。
私たちは、原発事故の「被災者」のはずです。
ところが、放射能汚染の土壌調査結果が発表されると農家のあせりと不安をかわすために前のめりとも言える状況が広がり、一部の地域を除いて、行政・農協が農作業の自粛を解除した。

しっかりとした調査と分析、その後の対処も曖昧のまま作るか、作らないかの判断が農家に任せられてしまった。
「危ないとわかっていても、つくらないと損害の対象にならない」こんな馬鹿げた話があるでしょうか。

まだ原発事故は収束の見通しもたっていないのです。
放射性物質の飛散は止まっていません。
土壌の汚染は続いていると思います。
作物の汚染も続いていると思います。
政府がいう「直ちに体に影響を与えるものではない」という暫定値だけが一人歩きしています。

私たちは、安全が「担保」されていない状況でものを作っていいのだろうかと毎日揺れています。
消費者の過剰な反応を「風評被害」だといいます。
いま現実に起こっていることは、根も葉もない風評ではありません。
東電が起こした原発事故による放射能が大地と作物を汚染している実害です。
「風評被害」で片付けることは、消費者に責任をなすりつけ東電を免罪することです。

心ある方々から「福島の産品」を買い支えたいという申し出がきます。
こういうみなさんに、私はこう応えています。
「お気持ちはうれしい。でも、みなさんにお願いしたいのは東電はあらゆる損害をすべて補償せよという世論を消費地で起こしてほしい。
私たちが安心して作物を作れるようになるまで運動を継続してほしい」と。

私たちは、豊かで美しい福島を取り戻すために農民として生き抜く覚悟です。


今もいろいろな場面で「風評被害」という言葉が使われています。
実際に原発の被害を受け苦しんでいる方でさえ、「消費者に責任をなすりつけ」と考えていらっしゃいます。
「安全ですから、ぜひ食べてください」ではないのですよ!
もう「風評被害」という言葉に惑わされること無くその背景にある政府・東電の、国民の健康より自分達の都合を優先する考えにどうか目を向けてください。

原発に関して「風評被害」という言葉は責任転換です。

このメッセージは根本様の承諾を得て記載させていただいております。

もう1つは中央大学の武田教授のブログです。(4/26)
武田教授は個性的で賛否両論あるようですが、このブログは素人の自分には参考になるので読ませていただいています。
この中にも風評被害について項目あります。→武田教授のブログ

スポンサーサイト
[2011/04/24 00:08] | 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<20ミリシーベルトの恐怖 | ホーム |
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/1-0e1a78a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。