スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
富士市の仲間と話す会を開催しました
12/18富士市の仲間と話す会を開催しました。
静岡・富士・富士宮の皆さんが集まっていただき、楽しくそして真剣な話合いをすることができました。
お集まりいただいた皆さん、本当にありがとうございました。
またツイッターやmixiなどで開催情報を拡散していただいた皆様にもお礼申し上げます。

今回は初めてと言うこと、全員の方が自己紹介を兼ねていろいろな思いを話してくださいました。
皆さんの真剣な思いを直に聞くことができ、大げさではなく本当に感動しました。
直接話すことで、文章では伝えることが出来ない気持ちが伝わってきます。

これだけの思いをもつ人達がいるんだ!
この力をあわせればきっと何かできる!
この思いが子ども達を守る最後の砦になる!

そんな思いを持つことができ、本当に大きな力をいただきました。

その中で富士市から参加されたご夫婦、お母さん、お父さんがいらっしゃいました。
いま富士市でも多くのご家庭で、このようなことでお悩みの場合があるかもしれません。

今回は小さな子供さんを連れたご夫婦も二組参加してくださいました。
どちらも共通しているのは、旦那様が無関心だったことです。

■一組のご夫婦は奥様が無関心だった旦那様を説得。
今ではご主人も一緒になって協力しあっているご夫婦。

■もう一組は同様の状況ですが、現時点ではまだ旦那様を説得中のご夫婦。
まだ説得されていないご主人も参加していただき、その話も聞くことが出来ました。
参加していただいたご主人にも感謝いたします。ありがとうございました。

■お一人の参加でしたが、ご主人は反対ではないが周り状況を含め思い切った活動がしづらく、とても苦労されているお母さん。

■無関心だったご主人が自分のお子さんの体調異変をきっかけに気付き、それまで気付いてあげられなかったことを反省し、今はご夫婦揃って一生懸命お子さんのために努力していらっしゃるご主人。


これらの方々の話は実際の体験に基づくもので、今このような状況でお悩みのお母さん・お父さんに是非聞いていただきたいと思いました。
またこれからはこのお母さん・お父さんたちも仲間です。
本当に親身に相談に乗っていただけると思います。
ぜひお気軽にご相談ください。

また静岡・富士宮からも参加してくださった方達は、私など情けなくなるくらいの行動力・情報・知識をお持ちでした。自分が住む地域だけでなく、他の地域にも足を運び静岡全体を考え行動されています。
もっと時間をとってじっくりお話をお聞きしたいと思います。

また地元で地道に周辺住民を説得し続けている、ネット以外の活動をしている方も参加していただき、貴重な経験と調査に基づく話を聞くことが出来ました。
富士市に住むことが怖くなるような話もあり、みんな驚くとともに無関心ではいけないと言う思いを新たにしました。

その他全部をお伝えすることは出来ませんが、今後も開催していきますので是非仲間に加わってください。
今回初めてと言うことで、テーマーを特定せずにいろいろな話から入り、途中からがれきの問題をみんなで話し合いました。いろいろな意見やどうすれば良いかという話になりましたが、時間が足りなくなったのが残念でした。
次回も継続して話し合って行きたいと思います。
また今回時間の関係もあり、給食の問題を話し合うことが出来なったことが残念でした。

今後は「テーマ」を絞り、それぞれ事前にお知らせした上で集まっていただくことも考えたいと思います。

また今後、交渉その他活動の中でやはり個人ではなく、「何らかの会」として交渉することが必要ではないか?
という意見も出ました。
確かにその必要性はあると思いますので、早めに相談して決めていきたいと思います。

以上、ご報告させていただきます。


話す会の中で話題に上った件に関して、次の通りお知らせいたします。
楽しいニュースではありませんが、現実問題としてしっかり捉えて対応していきましょう。

島田市のがれき5000トンの受入量について、静岡県と富士市で確認しました。(12/19)

静岡新聞の記事→→

1.静岡県廃棄物リサイクル課

(0545--221-2137)

(質問)
川勝知事は岩手県のがれきは現在の静岡県の処理余力の1%に当たる年間600トンと発表していたのに、島田市の受入量はどういうことでしょうか?

(答)
確かに600トンという発言はしましたがそれは支援目標であり、それより多い場合は被災地が助かるので良いという意味です。

(質問)
それではこれほど重要なことに関して、詐欺と言われてもしかたがないと思いますが?

(答)
そう取られても仕方がないかもしれません。

この担当者の方の責任ではないでしょうが、県知事のまったく不誠実な考えに本当に怒りを感じます。

2.富士市廃棄物対策課

0545-51-0522

(質問)
川勝知事は岩手県のがれきは現在の静岡県の処理余力の1%に当たる年間600トンと発表していたのに、島田市の受入量はどういうことでしょうか?

(答)
富士市ではお知らせしたとおり、年間600トンと捉えています。
ただしこれで収まるかどうかは、危惧していることですが。

(質問)
島田市の発言はどういうことでしょうか?

(答)
まったく寝耳に水で驚いています。
島田市の独断だと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上の異なる答です。
静岡県の見解は念のため、2回確認しましたが同様の答でした。
ぜひそれぞれの上記部署に、確認していただきたいと思います。
私が断言できるのは、富士市の担当者の方の発言は今まで一貫して同じです。

この問題は利権も絡んでいる、市民にとっては非常にわかりづらい問題です。
しかしはっきりしていることは、もしこれで島田市が「災害廃棄物を受入れる」のであれば、もう静岡県知事の発言など絶対に信頼できないものだと言うことです。
もちろん今でも99%信頼できないという声は多いと思います。
その残りの1%もなくなると言うことです。

このような事態を避けるためにも、あきらめずに頑張っていきましょう。
またぜひ多くの皆さんもこの問題に目を向け、一緒に反対の声を上げていただきたいと思います。

最後にうれしいニュースです。
今度は富士宮の「焼きそばと言えば」の宮っちさんが、富士・富士宮のママさんへ!
今回私も、文字では伝えきれない、会って話すことのすばらしさを実感させていただきました。
皆さんまず参加して話してみてください。
子どものために、一歩踏み出してみてください。



スポンサーサイト
[2011/12/18 23:18] | がれき問題 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top
<<がれき受入情報 | ホーム | 放射能汚染と”がれき”問題を考えます(伊豆の国市で開催)>>
コメント
諸事情により参加出来ず申し訳ありません。

 島田市の瓦礫問題を調べたところ、近くにネスレ、日清、紀文、味の素の工場がありますね。
島田市長に散々メールをしていますが
今度は、企業にも問い合わせ、不安であることを告げるメールをしようと思います。
市長が利権絡みならば、こちらも大企業の商品の客として訴えていこうと思います。

 富士市は紙なので、トイレットペーパーなど不安があることを訴えます。製紙工場は大量の水を使いますから。
[2011/12/19 17:41] URL | Yensid #mQop/nM. [ 編集 ]
Yensidさん

いつもありがとうございます。
確かに良い方法だと思います。
私も出してみます。
ただしより効果を発揮するには数の問題もあると思います。
良い案が浮かんだときみんなに伝え、そしてある程度の数で発信できる、そんなネットワークの構築も必要だと考えています。
話す会でも少し出ましたが、そんなことについても何かアイデアがあったら教えてください。
[2011/12/19 20:14] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
静岡市から参加したmakiです。
昨日は有難うございました。
この機会を与えて頂き本当に感謝しております。
昨夜は寝付けず、ずっとがれきのことが頭の上をぐるぐる回っていました。
子ども達の将来がかかっています。大人の都合で子どもの将来を危うくすることは断じて許すことができない問題です。
今日子どもは給食の牛乳を捨てていることを担任にとがめられたそうです。
「お母さんが飲むなと言ったから。」と言いなさいと前もって話してあったので、そう言ったら、
「本当かお母さんに電話する。」と言って私に電話してきませんでした。
親が命がけで守っているというのに悔しくて仕方ありません。
因みにうちはカルシウム剤を飲ませています。
がれきが来たらその努力も無になります。
やるせないです。
[2011/12/19 20:43] URL | maki #mQop/nM. [ 編集 ]
昨日はお疲れさまでした。
みなさんにお会いすることができて嬉しかったです。
ありがとうございました。
焼却場周辺など、空間線量でよければ、測りに行きますので声をかけてください。
ガレキも給食も何とかしなければ。
でも楽しい事もやりたいですね。
[2011/12/19 21:19] URL | 宮っち #3un.pJ2M [ 編集 ]
昨日はありがとうございました。
呼びかけや会場の設定など、このような機会を与えて下さって感謝しております。
途中で帰る事になってしまい残念でしたが、自分と同じ思いの方々とお会いできて嬉しかったです。
今まで、このことについて夫以外、深く話せる事ができなかったので、参加させていただいて気持ちがすっきりしました。
また、皆さんの行政などへの働きかけを見習っていきたいと思いました。諦めず頑張ります☆

makiさん
担任の先生の対応、悔しいですね!!牛乳を捨てているお子さんの気持ちや、そうさせている親の気持ちもわからないんですかね。それとも知識がないんでしょうか。親しか子どもを守ることは出来ないのですね。負けずに子どもを守っていきましょう!!
[2011/12/19 23:58] URL | wako #- [ 編集 ]
とりあえず、3社を調べました。
日ごろより商品を愛用していることをつたえ
島田の瓦礫処理の影響で今後、貴社の製品の購入に不安があることを丁寧に問い合わせるのも手ではないでしょうか?
島田市長は曲者なので、出来る限りのことをがんばりましょう。

☆日清食品 焼津工場(市は違うが島田市に近く大井川下流域)
 ★お客様メールフォーム
  https://www.nissinfoods-holdings.co.jp/nissinfoods/form_customer/form_index.html
 ★電話
  0120-923-301(9:00~17:30)
 

☆ネスレ 島田工場  
 ★主要製品
 「ネスカフェ エクセラ」、「ネスカフェ ゴールドブレンド」、「ネスカフェ 香味焙煎」、「ネスカフェ プレジデント」、「ネスカフェ ボトルコーヒー」、「ネスカフェ クリアテイスト」
 ★お客様メールフォーム
  https://nestle.jp/inquiry/web/index.html 
 ★電話
  0120-00-5916(9:00~17:00)

☆紀文 静岡工場
 ★お客様メールフォーム
  https://hq.kibun.co.jp/help/enquire/product/ 
 ★電話
  0120-012-778(9:00~17:00)
[2011/12/20 00:31] URL | Yensid #mQop/nM. [ 編集 ]
makiさん wakoさん

先日は貴重な話を聞かせていただきありがとうございました。

今回のような配慮を欠いた対応で、子どもの健康が損なわれることがあって良いわけはありません。
どんな方法が良いか一緒に考えて行きましょう。
教育委員会や学校に対して必要ならこちらの声を、まずはクレームではなく、誠心誠意一生懸命伝えることも必要かもしれません。
そんな時はいつでも協力させていただきます。
1人では難しいことも、みんなで考えれば・協力すれば出来ることは多いはずです。
子どものことを考えれば、あきらめることは出来ません。
がんばりましょう!



[2011/12/20 06:31] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
Yensidさん

いつもありがとうございます。
早速メールしてみました。
誠意ある回答を期待してます。
私も今は出来ることは何でもやってみようと思ってます。
[2011/12/20 06:41] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
 管理人様、皆様活動お疲れ様です。
島田の件は時間が差し迫っているので出来ることは何でもするというスタンスです。

管理人様のご指摘通り、ある程度の数ということで島田市に瓦礫反対の署名を持っていかれたKonさんのところにも、企業3社への呼びかけのコメントを書きました。
記載されましたが、コメント欄なので大勢の方が見てくれるといいのですが。

 私自身は電話がつながった2社に問い合わせをしました。
日清食品は、移動先の関係で大阪本社につながりました。
お客様相談室の方は「島田瓦礫受入れ」のニュースをご存知なく、いつ発表されたのか?また懸念されることを丁寧に聞いてくださいました。
ネスレは、すでに島田の件を想定しているようで「行政がすることなので」という回答とネスレの安全対策を聞きました。(あまり意味がないのですが)
紀文は電話がつながらずで、また電話しようと思います。
取り急ぎすいません。
[2011/12/20 10:17] URL | Yensid #mQop/nM. [ 編集 ]
Yensidさん

電話の情報ありがとうございます。
その様子だとメールの問い合わせの回答は、遅くなるかもしれませんね。でもあきらめづに少しでも続けます。
今日の島田市は、緊急講演会『木下黄太 in 静岡県・島田』 をやっています。Konさんが出席しているようなので、様子や反響伝えてくれるといいですが。



[2011/12/20 20:00] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/100-dc0c8471
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。