スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
富士の仲間と話す会(2回目)
汚染瓦礫の受入に関しては「受入方向」の話ばかりで、「受入反対」や「受入れを検討するために事前に住民と話しあう」などの声はまったく聞こえません。

■島田市の場合は突然の「がれき5000トン受入表明」

今静岡県では島田市長の受入発言で、多くの市民や市民団体の皆さんが反対の声を上げています。
先日の市民への説明会でも、ほとんどの出席者が反対しました。
市長の暴走とも思える発言で事態が進んでしまう??
これは絶対阻止しなければ、住民の安全など守れるはずはありません。
島田市瓦礫反対の声

県知事の説明では、災害廃棄物の受入量は年間600トンを目標とすると発言しました。
富士市の説明でも、同様の説明がされてきました。だから大した量ではありませんと!
しかし島田市の5000トン発言。
県からは特にコメントなし。県に確認すると、多い分には被災地が助かるから問題なし!
この事実は一旦受入れれば、際限なく受入れる可能性が高いということです。

■富士市でも市民としてどう対応すべきか?

このような状況で、急ですが2回目の「富士市の仲間と話す会」を開きます。

今回は具体的テーマを「がれきについて」にしぼり、今できること、今すべきこと、をみんなで考えていこうと言うことで集まることになりました。

ぜひ皆さんの「今何をすべきか」を持ち寄り、相談したいと思います。
もちろん何をすれば良いかわからないけど、心配だと言う声も届けていただきたいと思います。
富士市のことはまず富士市民が動かなければ、変えることは出来ません。
受入が決まったあとでは遅すぎます!今が大事です。
その上で周辺地区・県・全国の皆さんの力を借りなければならない問題だと思います。

・日時:12/25(日) 13:00~16:30(状況で時間延長可)
・場所:富士中央図書館/分館/2F/第1会議室 →→
・駐車場:図書館の駐車場は利用できますが、混んでいるかも知れません。
・主催:富士市の仲間
・目的:がれき問題について!
・もちろん無料


お待ちしてます!
※のどが渇くかもしれません。飲み物などは各自お持ちください。(自販機はあります)
スポンサーサイト
[2011/12/23 10:11] | がれき問題 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<第2回富士市の仲間と話す会 | ホーム | がれき受入情報>>
コメント
富士市の市長さんはあくまで受け入れのようです。
瓦礫受け入れに前向きな姿勢を改めて強調http://s.nikkei.com/ulMl0u
[2011/12/23 20:10] URL | 宮っち #3un.pJ2M [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/102-41aec8c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。