スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
島田市のお母さんの願い!説明会を開いてください!
■イベント情報!(1/25)

学びの場
■放射能防御プロジェクト・静岡中部発イベント情報!
クリックして表示またはダウンロードできます。
(PDFファイル)
島田市でも勉強会が予定されています。


■賛成・反対ではなく事実を知ろうとしている島田市民の方が、1/25島田市の様子を伝えてくれています。
こちら→→



1/22の静岡新聞WEBで次の記事が掲載されました。
やはり反対する意見が多数だったようです。


島田市がれき受け入れ 住民反対相次ぐ(1/21谷口上公民館)

(12/22 07:49)

 島田市が被災地のがれきを受け入れる方針を固めたのを受けて、同市は21日、最終処分場がある同市谷口地区の住民を対象にした説明会を初めて開いた。参加者からは、茶業の風評被害や飲料水、子どもへの影響を懸念する声が相次いだ。
 会場の同市阪本の谷口上公民館には、住民約80人を含む、100人以上が集まった。環境省の高沢哲也計画官は「被災地で仮設の焼却炉を作っても限界がある。安全に処理できるものしか持ってこない」と理解を求めた。
 住民からは「東北を支援したいとは思うが納得できない」「拙速なやり方はやめて、市民にしっかり説明してから決断を」「茶は大丈夫かと疑われただけで値が下がる。補償はできるのか」などと反論が飛び交った。住民の1人が受け入れについての賛否を問うと、ほとんどが反対に手を挙げた。
 説明を終えた高沢計画官は「不安に思われる住民がかなりいらっしゃった。難しい面があると痛感した」と話した。市の担当者は「反対には説明不足もある。しっかりとご意見を(市長に)伝える」とした。

がれきの受け入れに「反対」を表明する住民ら=21日午後9時ごろ、島田市阪本の谷口上公民館

この中で話された市の担当者の発言「反対には説明不足もある。しっかりとご意見を(市長に)伝える」。
ぜひこれを守っていただきたいと思いますが!

知人から信じられない話を聞きました。
これだけ住民に不安が広がっている中、自治会長に話せば説明会(勉強会)を実施してもらえるはずなのに、「市長派の自治会町の地区では説明会を実施してもらえない」という内容です。
これでは島田市自ら、住民に不安を広げていることになってしまいます。
許されることではないと思います。


不安を持つ島田市のお母さんたちの願いを聞いてください!
住民説明会を希望する全ての住民に対して実施してください!

島田市在住の方のブログですこちら→→
中立的で冷静な見方は参考になると思います。


また昨日,環境ジャーナリストの青木氏より、次の内容のお知らせをいただきました。
今までこの事実を各地を回り訴え続けて下さった青木氏に、心から感謝いたします。


「見切り発車の災害がれきー焼却ありき、密室で決定」


本日の東京新聞で環境省がデータなく放射性物質がバグフィルターで除去できると言っていたことが報道されました。
5大新聞の一角でようやく事実が報道されました。
災害廃棄物安全評価検討会という名の有識者会議で検討されたのは、放射性物質の除去実験ではなかったことは、たびたび報告してきましたが、今回環境省は東京新聞の取材で、データなく焼却の方針を決定していたことを認めました。
「99.99%除去できる」は、環境省だけでなく、がれきの受け入れを検討している地方自治体も口移し的に説明していますが、今回の報道によって各自治体は説明の根拠をなくしたことになります。


1/9島田市でも青木氏の講演会が実施され、多くの方が参加されました。
その際にも説明されたことでした。

その後開催された島田市の住民説明会では、「99.99%除去できる」という説明が繰り返されました。
今回の東京新聞の記事は、その根拠が検証されたものではないことを伝えています。
市はこの事実を住民に対して知らせ、今後は事実が確認された情報だけを伝えてください。

これで「バグフィルターは意味がない」と決め付けている訳ではありません。
本当は効果があるかもしれません。
しかし検証されていないことがわかりました。
放射能に起因する多くの問題で、検証されていないことがあまりにも多すぎます。
その場合はぜひ「危険かもしれない」という判断で対応していただきたいと思います。

以下に昨日配信された東京新聞の記事をお知らせします。(クリックで拡大)
密室で決定
フィルターは安全?

スポンサーサイト
[2012/01/22 08:57] | がれき問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「東海地震と浜岡原発」原発勉強会 | ホーム | 静岡で続く不適切発言!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/112-12406430
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。