島田市の母さん念のために調べてもらってください!
2/15島田市に震災瓦礫が到着し、線量測定が実施されました。
気になるニュースなので、仲間の間でもあれこれ話題になりました。
国・県・市の長3人がしっかり測定してくださったので、これで外部被曝は心配ないと思います。

しかし私の仲間はこれを見て、北朝鮮の写真を見ているようだと言っていました。

確かにこの測定は作業員1人で出来るのに、ご丁寧に3人もお集まりいただきまして?
みんなはこれを見て安心するんだろうか?
そう思わない俺達が変かな?

島田市でガレキの外部線量を計ってもあまり意味ないよ。
特に頑丈な鉄板?のコンテナの外から測ってもな~。
これからは何しろ内部被曝だよ内部被曝!しかも低線量被曝が心配だ!
大気中に洩れた放射性物質やダイオキシンは、息をしている限り毎日毎日吸い込んでしまうから少しでも怖いぞ!
砒素やアスベストは作業する人たち、本当は心配だろうな。


私もまったく同感です。
小さな子供さんがいるお母さんたちは2枚目の写真について、しっかり調べてくださるようにお願いしてください。
安心・安全を大切にする島田市長さんですので、調べていただけると思います。

ただし気になるのが高温処理した時にガス化した放射性物質の挙動です。
放射能の詳しい先生にお聞きしても、正確な実証データがないような話をされています。
市役所で聞いても同じ答です。
もう少し詳しく調べて欲しいですね。私達も調べますが。

放射性物質では特に、Sr90やPu239は一度取り込むと、体内で何十年も放射線を出し続けるので、例え少なくても心配です。もちろん他の有害物質も!
焼却前と焼却後にしっかり測定してください!
島田測定写真

瓦礫に含まれる毒物

■ダイオキシン:現在でも焼却に伴いダイオキシンは大気に放出されています。
災害廃棄物は海水に浸かったため塩分が含まれています。
この塩分がダイオキシン発生にプラスに働き、大気中のダイオキシンの増加しなければ良いですが。

■砒素:津波により海底に溜まった砒素が巻き上げられたようです。こちら→→

■アスベスト:これも建築廃材には含まれている可能性があり注意が必要です。こちら→→

■放射性物質:次の放射性物質の測定は必須だと思います。福島第一原発から放出された放射性物質
こちらの13ページ→→

 ・セシウム134/137
 ・ストロンチウム
 ・プルトニウム


この他にも調べて欲しい事が出てきたら、追加していきます。
スポンサーサイト
[2012/02/13 16:51] | がれき問題 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<富士市の焼却炉について? | ホーム | 2/15島田市民の声!>>
コメント
この3人がどんな測定をしたのか気になっていましたが、管理人さんの写真が手がかりになりました。
写真を拡大して該当を探してみたところ、日立アロカメディカルのシンチレーションサーベイメータ(TCS-171Bか172B)ですね
http://www.hitachi-aloka.co.jp/products/data/radiation-002-TCS-171172
デカイし棒がついてるから、すごい機械かと思いきや測れる線種はγ線のみでα線は未測定ですね。
あくまで空間線量を測る機械であって、ベクレルや核種を測れる機械ではないということです。
これで安全か?ということで3人に抗議のメールをします。
[2012/02/18 08:50] URL | Yensid #mQop/nM. [ 編集 ]
Yensidさん

いつもありがとうございます。
島田市に限らず今は日本全国、無関心または関心はあるけど動けないという人が多数だと思います。
この方達が事実を見極めようと動いていただくことが、これからの日本に必要だと痛感しています。
島田市でも多くの民意が集まらなければ、変えることは出来ません。
今まで島田市で動かれていた方達は、本当に辛い思いを散々されたと思います。
しかしその結果、今は少数かもしれませんが、しっかりした意思を持ったグループが出来たと思います。
これからはこのグループを中心に、他市・他県からの応援が加わり、次の行動に移っていくと思います。

今回のこの3人の写真も問題の本質をご存知の方には、意味がないということ以前に、悲しい気持ちになっていると思います。
ただこれを評価する人たちも、多いのかもしれません。
その方達が悪いわけではありません。
ただその方達が本当のリスクを理解していて、評価しているのなら良いのですが、多分違うのではないかと思える部分が悲しい事ですね。

しかしあきらめずにその方達にも、事実を伝える努力をして行きたいと思います。
[2012/02/18 12:15] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
始めまして!
 県外ですが、広域処理について心配しているものです。
  空間線量は測っているという報道はあっても、焼却炉周辺の土壌を継続的に測定しているということは報道されていないですが、ちゃんと測定されているのでしょうか?
  いろいろ大変ですが、全国で力を合わせてがんばりましょう。
 
[2012/02/21 23:53] URL | まるこ #- [ 編集 ]
まるこさん

島田市の土壌検査は期待できないので、市民団体の呼びかけで、焼却前の土壌検査をする動きがありました。
また松葉の採取も呼びかけていました。
総数は不明ですが、周辺の複数地点で調査したと思いますので、もし焼却が実施されてしまった場合も、継続調査が可能で汚染の有無がわかると思います。
すばらしい呼びかけだったと思います。
[2012/02/22 08:05] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
素晴らしいです。
こんにちは。
変化があれば、判断できる材料になりますね。
 松葉は放射性物質を吸収しやすいんですね。とても参考になりました。
 ありがとうございます。

 私にはまだ判断つかないんですが
広域処理に関する、興味深い動画を
知りました。よかったらご覧ください。 
 http://www.youtube.com/watch?v=08SYhu7r9Nw


[2012/02/23 01:50] URL | まるこ #- [ 編集 ]
まるこさん

動画参考になりました。
ありがとうございます。
地元議員や市長の発言からも、一年経とうとしているのに復興が進まないのは、縦割り行政の弊害を含めた政府の無策が原因だと思います。がれき処理についても何ヶ月も何をしていたんでしょうか?
一生懸命手を尽くして処理したができなかった、などと聞いた事がありません。
その責任を回避するため復興支援・絆と言う言葉を使い、広域処理を推し進めている。市町村はこの状況につけ込み利権をあさる。こう考えると高い処理費用も、何百キロもゴミを運ぶと言うまったく無駄な対応が、説明できると思います。
また県や市の負担がいらないと、県知事・市長が発言しているようですが、全て国民の税金からです。
平気でこんな発言が出てくる事が、全てを表しているように感じています。
[2012/02/23 11:57] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/119-d747172e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |