第一回「富士のお母さん・おしゃべり相談会」
5/18(金)「富士市のお母さんのおしゃべり相談会」が開催されました。
富士市のお母さんが中心となり、「いろいろな悩みを相談する場」「情報交換の場」「1人で悩んでいるお母さん達に集まっていただく場」「問題点を話し合い解決していく場」として活用していただけるように、という思いから開催していただきました。
全て手作りの相談会で内容、時間配分・・・等、不手際な部分もあったと思います。(申し訳ございません)
しかし初回にもかかわらず、多くお母さん達にお集まりいただき、時間を延長し熱心に話ができた事は何よりの成果です。
今後は今回の経験を生かし更に充実した会を目指しますが、皆さんのご協力が不可欠です。
ぜひ皆さんのお力で「子供達が安心して暮せる街を目指すため」に、この会を育てていただきたいと思います。

時間割



挨拶
お母さんの会の挨拶から始まりました。
忙しい家事・仕事の合間に時間を見つけ、開催を実現してくれました。
1人ではなく仲間がいる事を知っていただき、みんなで協力し子供に少しでも安全な暮らしをさせたい!
そんな強いお母さんの気持ちが伝わってきます。


説明
放射能基本講座説明シーンです。
当会の仲間が寝る間を惜しんでパワーポイントで資料を作成し、この日は講師も担当してくれました。
初めての経験で緊張したと思いますが、最後まで頑張って説明してくれました。(ホットしました!)
これをベースに更にわかりやすく、いろいろな説明用プログラムも充実させていきたいと思います。


紙芝居
元学校の先生をされていたお母さんが、内部被曝をわかりやすく説明した紙芝居を実演してくださいました。今の放射能問題の富士市の対応に疑問を感じ、なんとしても子供達を守りたいという気持ちから、会の活動に関しても全面的に協力していただいております。
もし、今後イベント等で要望があれば、どこでも紙芝居をさせていただきます。
お気軽の連絡ください。

ここから、質問・相談タイムです。時間を大幅にオーバーし、19:00頃まで話が続きました。

食の安全から、学校給食、ガレキ問題などいろんなお母さんたちの意見を聞く事が出来ました。
今後はお母さん達の質問は整理し、それらに関する情報をもっと充実させ、お伝えできるようにして行きたいと思います。

また学校給食は毎日の事であり、とても関心の高い事です。
今まではどうしてもその声が少ないということで、中々前に進む事が出来ませんでした。
これからはお母さん達と、その対応方法も含め話し合うことが出来ます。
バラバラの情報を集約する事も出来、多くの課題も明らかになっていくと思います。
その結果を整理し、市に伝えていくようにしたいと思います。

今後も相談会は継続し行ってまいります。
ぜひ皆さんの力で、充実した、実効性のある会に育てていただきたいと思います。
遅くまでありがとうございました。

※今後の課題とお願い

小さなお子さんがたくさん集まったので、結構にぎやかでした。
こんなにたくさんの子供さんを予想をしていなかった、私達の配慮不足で申し訳なく思います。
これからはキッズルームが必須だと反省しました。

今までの経験から、キッズルームは2名のお母さんが必要だと思います。(人数によりますが)
お願いがあります。
開催に向けては仲間が時間を捻出し、協力して行っておりますが、まだまだ人手が足りません。
ぜひ皆様のご協力できる日時で結構です、少しづつで結構です、お手伝いいただけますと助かります。

以上、よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
[2012/05/19 23:15] | 富士市関連 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<富士市長の質問状・要望書の回答 | ホーム | 説明会要望書再提出/お母さんのおしゃべり相談会開催>>
コメント
お疲れさまでした。
平日は無理ですが、土日託児スタッフで人が足りないときは遠慮なく連絡下さい。
[2012/05/20 16:55] URL | チェルノブイリハート #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/142-094cff26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |