試験焼却用瓦礫搬入!
本日、震災ガレキが富士市環境クリーンセンターに搬入されました。
この結果はとても残念です。
私たちが訴えてきた富士市の焼却炉の危険性に対し、最後まで明確な回答もなく、お願いした住民説明会も開催されませんでした。

すぐ近くにお住まいの方に聞かれました。
「何かあるんですか?」
こんな重要な事さえ、住民に周知する努力はされていません。恐ろしい事だと思います。
富士市で何人の方がこの日の搬入を知っていたでしょうか?

コンテナが到着し多くの係員が、空間線量測定のセレモニー?の準備を始めています。

この他警察関係者、メディア各社が集まっています。
・更に町内会長が20名以上、緊急招集されています。
・多くの市議会議員も参加しています。
このように人を動員して、費用を掛け行われるセレモニー。
それは富士市民にとって、どんな役に立つのでしょうか?
その労力は住民に知らせるため、説明するために使うべきだと思います。
ガレキコンテナ

セレモニーが続きます。

もう一度問いたいと思います!
これが市民のためになるんですか?
まず市民の声を聞くことを、何より優先させるべきではないですか?
セレモニー

自分でプラカートを作り、強い信念で反対の意思を伝えてくれました。

富士市の子供達の未来を守りたい!
ただその気持ちを伝えるために、黙って立ち続けました。
声を出したくても出せないお母さん達、その声のすべてを伝えてくれたと思います。
1人で頑張るお母さん

昨日、あるお母さんが作ってくれた手作り横断幕。その意思を二人でしっかり伝えてくれました。

暑い日差しの中、厳しい視線を感じながらも、ひたすら思いを伝えるために、富士市の子供を守るために、頑張ってくださいました。
二人で頑張る

この3人が震災ガレキ反対の富士市民を代表し、その意思を伝えてくれました。

最後は3人で集まり、訴え続けました。
うれしかった事は「頑張って」と声をかけてくださる方が、何人もいらっしゃいました。
これは涙が出るほどうれしい事でした。

その反対に走りながら「何か、反論を唱えた人」もいましたが、私は1人しか気が付きませんでした。
多くの視線を浴びながらも、頑張って訴え続けていただいた3人!心の底から感謝したいと思います。

3人で頑張る

私達は今回「富士の子供を守る会」として、この日に反対する事はしませんでした。
それは、今まで市に対して質問状・要望書などでしっかり意思を伝えてきた事、5/29にもお母さんたちが集まりその意思を伝えてくださったこと。
また、今回のように路上で集まるような危険な状態で訴える行動は、するべきではないということも理由のひとつでした。

それでも自分の意思で集まってくださった3名の方には、頭を下げお礼を言う事しか出来ませんでした。

このような進め方で良いでしょうか?
直近で発生した島田市の焼却場におけるコンクリート混入事件。
島田市では住民の理解が得られるまでは、焼却しないと言う事です。つまり説明していくということです。
富士市はとても継続できないと思える対応方法で問題ないとし、住民への説明も省略し試験焼却を進めています。
この富士市の姿勢・・・どうしても理解できません。
今日集まった市議会議員の皆様、町内会長の皆様全員に、次の質問をさせていただきたいと思います。

なぜ富士市の焼却炉が安全だと言えるのですか?

不検出と言われる排ガス中の放射性物質濃度を測定するための、「JISZ8808」と言う測定方法。
放射性物質が集塵機付近でガス化していたら、検査で検知できず「不検出」になります。
国は固体化していると想定し、だからバグフィルターでも99.99%除去できるとしています。
それではその検証データを示したください!
これに対して、市はまったく答えてくれていません。

もしこれが事実だった場合、大変な健康被害を起こすかもしれない重大な事柄です。
なぜ想定に基づき大丈夫だと判断するのか?なぜ国が大丈夫と言うから大丈夫だという答しか出来ないのか?
現在、泉田新潟県知事も、同様の質問を環境大臣に対して行っています。

「絆・お互い様」と言う前に、なぜ富士市の子供達に対し大変な影響を及ぼすかもしれない事柄を、富士市として真剣に調査しようとしないのか?
もし現時点で不明なら、答が出るまで中止するのが当然の対応だと思いますが?

なぜ100ベクレル以下は放射性廃棄物ではないのですか?

これは何度も確認しています、いまだに質問状の答が返ってきません。
どこにそんな根拠となる法律があるんですか?

原子力発電所等の施設から排出される低レベル放射性廃棄物は、ドラム缶等に封じ込め、放射性廃棄物を処分するために整備した我が国唯一の最終処分場において処分するという厳格な対応をとっているのですが?

100Bq/Kgの焼却ゴミを富士市の焼却炉で焼却すれば、約1000ベクレルになります。
(濃縮率約1/10。廃棄物対策課確認済み)
これは立派な低レベル放射性廃棄物ではないですか?
何故、一般廃棄物の最終処分場に、土を被せただけで保管して良いのですか?

これ以外にも、たくさんの疑問点に対して回答いただいていません。

市議会議員の皆様、町内会長の皆様、どちらも住民の生活を守るための要職にある方たちです。
どうか以上の3点だけでも結構です。
お調べいただき、私達や疑問に感じている市民の皆さんに、答えを教えていただきたいと思います。

スポンサーサイト
[2012/06/02 23:17] | がれき問題 | トラックバック(0) | コメント(11) | page top
<<試験焼却について | ホーム | 試験焼却の状況は?>>
コメント
おはようございます

私の親戚も知らなかったようです。

富士市のHPには

http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/page000032900/hpg000032813.htm

これだけ・・・

回覧板が回ってきたわけでもないし
本当に『知らせる意思』があるんでしょうか・・

パフォーマンスをして『みかけの大丈夫』で事を進めて、島田のように焼却施設周辺から検出されてもスルーして、稼ぎ終わってから事を明らかにして
→国から言われていたのと違う
→これは風評被害だ
→国は補償をしてくれるんですよね
という流れになるかもしれませんね

富士市大丈夫かな・・・
[2012/06/05 08:23] URL | 静岡県民 #- [ 編集 ]
生存権
たしかに国レベルでも自治体レベルでも私たちの生存権がじわじわと脅かされてきているような感覚がヒシヒシと感じますね。何か正当防衛のための適法な行動が起こせないものでしょうか
[2012/06/05 10:39] URL | クマムシ #3e7TFZUU [ 編集 ]
はじめまして。

富士市でのがれき処理、大きな問題です。



小野由美子議員のブログ
http://onoyumiko.i-ra.jp/

がれき受け入れを推進しています。
放射能のこと、ごく基礎的なことすら、知らないふりをしている印象です。

こちらが指摘した問題点は全てスルーです。

下記ブログのURLも紹介しましたが無視されました。


青山貞一ブログ
http://blog.livedoor.jp/aoyama211111/
震災がれき広域処理問題 in 参議院議員会館 緊急議員学習会

世直しひとすじ横田有史
http://yushi-yokota.web3plus.net/modules/wordpress/index.php?p=517
『放射能100Bg/kg以上の宮城の瓦礫』を『広域処理』する必要性は無くなる方向が鮮明になりました・・・

大田区 区議会議員:奈須りえ(なすりえ)日誌
http://blog.goo.ne.jp/nasrie/e/cb6943f1bd26aa2265c26a0ab3019726
仙台市の仮設焼却炉は340日/年×宮城県の仮設焼却炉は275日/年!<下方修正して広域処理量をねん出
[2012/06/05 22:28] URL | トラヲ #- [ 編集 ]
静岡県民さん

今回の「災害廃棄物の広域処理」に関して、富士市はこの知らせない進め方を徹底して行っています。
試験焼却説明会・今回の搬入・試験焼却実施の情報も、どれだけの市民に伝わっているか?
皆さんに気付いていただきたいと思います。
そしてこれだけたくさんの市議・町内会長がいて、今まで誰もふれようとしないのも事実です。
もちろん質問しても答は返ってきません。
でもこれはとてもわかりやすい、誰もが納得できる理不尽な行為です。
私達はこのことを伝え続けていきます。

[2012/06/05 23:12] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
納税者
せっかくまじめに税金せっせと払い続けているのに、この仕打ちはなんなのでしょうね。
私たちは「市民」は「納税者」なのです。自治体にとっての顧客であるはずです。
それなのに、なぜ客の要望や願いを拒絶するのでしょう。
[2012/06/06 07:53] URL | クマムシ #3DDjKt4o [ 編集 ]
クマムシさん

本当にその通りだと思います。
今回の「災害廃棄物の広域処理」に関する市の対応は、はっきり汚点を残したと思います。
どんな理由をつけようと、市民の説明要求を拒む理由はないはずです。
富士市の市民が主役で、決して市議会議員・町内会長が主役ではありません。
しかし市長は今回の試験焼却に関しても、この方達には連絡しても、市民にどれだけ知らせる努力をしたのでしょうか?

また安全確認されていない焼却炉で、試験焼却を行うと言うことに対しても、なぜ安全なのか?市議会議員・町内会長の方達の見解を聞いた事がありません。
「私は放射能に詳しくないので」と説明会で発言していた富士市長!
子供達の未来を守るのは、「リスク確認の重要性」に気付いている、富士市民にしかできないと思います。
頑張りましょう!
[2012/06/06 08:52] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
トラヲさん

有益な情報ありがとうございます。
試験焼却前後、資料確認する時間があまりとれず、コメントが遅くなってしまったことお詫びいたします。
小野議員も確認していただいているものと思います。
ただし見る視点が異なれば、結論も異なるかもしれません。

小野議員とは立ち話程度しか話をお聞きした事がありません。
ゴミ問題に力を入れられているということですので、ぜひ一度お話をお聞きしたいと思います。
個人的にはまず、震災ガレキを富士市の焼却場で焼却する場合の、安全性に対する見解をお聞きしたいと思います。
その上で「災害廃棄物の広域処理」の必要性、経済性・・・、総合的なお考えをお聞きしたいと思います。
実現しましたら、その内容は公開させていただきます。
[2012/06/10 06:52] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
裾野とか島田とか県外の人たちとも意見交換したほうがいいでしょうね。
それにしても富士市民の意識の低さには唖然としますね。
[2012/06/11 06:06] URL | くまむし(改クマムシ) #3e7TFZUU [ 編集 ]
声をあげたくてもあげられない、というのが
実情なんですよね。

夫婦間でも放射能に対する認識がかけ離れています。
震災以降、東京新聞に変え、DAYS JAPANの購読を始めましたが、夫の意識は変わりません。

行動していただいてる方の勇気に感謝です!
[2012/06/11 10:18] URL | 富士市北部 #- [ 編集 ]
>夫婦間でも放射能に対する認識がかけ離れています。
>震災以降、東京新聞に変え、DAYS JAPANの購読を始めましたが、夫の意識は変わりません。

うちは家内がまったく無関心です。
そのくせ、医者の処方する大量の薬には何の疑問ももちません。
ようは考えるのが嫌なんでしょう。
行政と同じですね。

うちはおとつい朝日から東京新聞に替える、といったら専売所に「産経なんかいかがですか」と言われました。
そんなマニュアルでもあるんですかね。
[2012/06/11 10:44] URL | くまむし(改クマムシ) #3e7TFZUU [ 編集 ]
すでに搬入されていたんですね・・・
いつもブログの更新ありがとうございます。
富士市は生まれ育った地なので大変気になっています。
横断幕を掲げて反対してくださった方々に感謝します。

私の夫、そしてまわりの友人は全く放射能の問題にノータッチです。
どうしてこんなに話題にあがらないんだろうと思うくらい、私一人mixiやfacebookで問題提起していて、反応はありません。

瓦礫焼却がどうにか阻止できないかと思うのですが・・・。
市長にメッセージを送ることしかできていないです(;_;`)
徳島県の考えを見習ってほしい!!
[2012/06/11 13:18] URL | 元富士市民 #pxxjxOTw [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/150-a5195b5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |