富士市最終処分場、瓦礫焼却灰埋立反対の声!
今日の静岡新聞朝刊の記事です。

富士市の最終処分場地区の方が、明確に震災ガレキの焼却灰の受け入れに反対しています。

吉永・吉永北・神戸地区の3地区と、富士市及び富士保全公社(最終処分場)の間で、最終処分場に関する確認書を結んでいますが、それに違反するというものです。
ガレキ反対の声

正式な確認書に以下の記載がある限り、市がその約束を守るか?約束を破るか?
その選択しかありません!
新廃棄物最終処分場へ埋立できる一般廃棄物及び産業廃棄物は、富士市内の家庭
及び事業所から排出されたものとする。

市は「丁寧に説明しご理解を求めるしかない」と話しています。
富士市長は当初から震災ガレキに関しては「受け入れ前向き発言」を繰り返してきました。
私たちの要望にもきちっとこたえることなく、試験焼却も強引な形で進めてまいりました。

2期工事(来年完成予定の最終処分場)の際も、相当強引な手法で進めた経緯があったと聞いています。
今回もまた同じです。
この確認書の存在も初めからわかっていたにもかかわらず、それを無視し進めてきた結果が、このような形で現れています。
このような富士市の手法に勇気を持って「NO」を突きつけた、今回の地区の方たちに感謝したいと思います。
これを機会に富士市長はあまりに市民をないがしろにした対応を反省し、市民の立場に立ち、法律を遵守した市政を目指すきっかけとして欲しいものです。


もしこれらの地区で反対したら?富士市は震災ガレキを受け入れることは出来ません!

これから島田市で起こっていることと同様に、市はあらゆる手段で地区の了解を取ろうとしてくると思います。

従来よりこのブログでも掲載させていただいていますように、「災害廃棄物の広域処理」に関して現地処理の可能性、利権疑惑、さらに先日は環境大臣自らガレキの有害物質について明言したりと、とても「絆」のためとは思われない事実が、次々に浮かび上がってきています。
また昨年から富士市に確認している焼却炉の安全性について、いまだに明確な説明がいただけません。
相変わらず「国の定めたとおり・・・・・安全です」と言う見識です。

さらに富士市の試験焼却説明会の実施方法は適切と言えるでしょうか?。
富士市の特定地区だけをを対象にした説明会。
その特定地区の住民にも、説明会の開催を周知する努力をほとんどしなかった富士市。
さらに私たちの、希望者だけでも説明会を実施してほしい、という要望も聞き入れてもらえませんでした。
試験焼却の実施さえ、周辺住民に周知する事もありませんでした。
このように住民に極力知らせずに実施する手法が今後も許されるなら、富士市の将来はとても暗いものになると思います。

富士市の多くの市民が震災ガレキの受入賛成の中、今回処分場地区の方が反対の声を上げた事は、とても勇気のいる事だと思います。

間違ってもこの方達が非難される事が無いように、私たちもしっかり応援して行きます。
また「災害廃棄物の広域処理」に対して反対の意見をお持ちの方は、ぜひこの方達の行動に対して賛同の声を上げていただきたいと思います。
またこの3地区の住民の方たちは、この機会に「災害廃棄物の広域処理」は本当に正しい事なのか?国やメディアの情報だけでなく、ネット情報含め多くの情報の中から事実確認をしていただきたいと思います。
そしてやはり反対すべきだと思われた場合は、ぜひ地区町内会役員の方たちに対し、その声を伝えていただきたいと思います。

今回のこの記事は、「富士市の震災ガレキ受け入れ」を左右する重要なものです。
富士市で震災ガレキをストップする!
私達はこれを機会にその思いも新たに頑張ってまいります。

今後もこれに関する最新情報をお届けしてまいりますが、今回は取り急ぎ静岡新聞の記事についてお知らせていたします。

スポンサーサイト
[2012/07/07 10:34] | がれき問題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<富士市最終処分場の経緯 | ホーム | まだ続く情報操作>>
コメント
ガレキ受け入れについて
はじめまして
北九州市で、ガレキ受け入れに反対している者です。
このブログは実際に受け入れ反対運動をした方ですか?
私は、北九州市でとにかく、止めたいです。
方法を具体的に教えて下さるか、
実際に止めた方を紹介下さい。

私は、今のところ、ひなん者おはなしの会で反対運動してました。

考え方の相違で、おはなしの会は、別枠になりますが、

止めたいので、個人的に色々考えて、やってます。

はじめましてで、信用されないとは、
思いますが、
ただ、お願いいたします。
[2012/07/23 19:59] URL | 塚本神子 #- [ 編集 ]
最重要:緊急拡散希望
市長に、瓦礫拡散の根拠法をきいてください。瓦礫は各自治体が処理するという法律があるのです。国が瓦礫の処理に手を出す事はできないのです。
ぜひ、この動画をみて、瓦礫拡散をとめてください。

@gyorodan 山本節子さん瓦礫広域処理の嘘と違法性を問う。  生きる力 " ゲンマイ " H.24/10/03 http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-1604.html
[2012/10/06 12:58] URL | ダラス #w4cRXZH6 [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/159-f2345835
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |