スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
7/19の状況(速報版)

7/19(木)最終処分場地区の話し合いが行われました。

詳細については別途お知らせいたしますが、今回は取り急ぎ速報版としてお知らせいたします。

【参加】
1.富士市(富士市長、他)
2.富士環境保全公社
3.吉永地区委員
4.神戸地区委員
5.吉永北地区委員
6.報道関係
※TV/4社(NHK・SBS・テレビ静岡・第一テレビ)
※新聞/6社(朝日・読売・毎日・静岡・中日・富士ニュース)
※富士の子供を守る会(委員会の許可をいただき傍聴させていただきました)


話し合いは下の写真のように、地区の方達と富士市が向き合う形で始まりました。
委員会会長(吉永地区会長)が議長を務め、16:30より始まりました。
7/19最終処分場打ち合わせ

【結果】

まとめると次の3点だと思います。

1.最終処分場地区の委員会としては確認書の記載どおり、富士市以外の廃棄物は受け入れない。
2.今回の話し合いが最後である。
3.あとは富士市長の決断を伝えてください。(受け入れる/受け入れ無い)

富士市長は、最終処分場地区委員会が拒否する中、どのような決断を下すでしょうか?
以上が昨日の結論でした。

ただしメディア各社がそれぞれどのような内容の記事になるか、皆様も確認していただきたいと思います。
異なる見解もあると思います。

【話し合い内容】

富士市側の主な説明・提案

地区の方達から「確認書を軽く扱わないで欲しい」ということに関しては、決して軽く扱っているわけではありません。震災ガレキの試験焼却による安全性確認を最優先させたため、最終処分場への説明が遅れてしまったことはお詫び申し上げます。
確認書の記載は特例とし、新たな協定書の作成をお願いしたい。
今まで出されている要望事項に対しては、次の通り対応させていただきます。

1.第3期の処分場は、蛇窪(現在の最終処分場地区)を除く富士市内とする委員会を立ち上げる。
2.飲料水の安全確保については、水源の定期的測定や水質監視を強化します。
3.M5以上の地震が起きた時の検査を強化する。
4.委員会に学識経験者を入れることは、検討中であります。
5.不測の事態に対する非常用水源確保に関しては調査いたします。(この部分少し聞き漏らしましたので、不正確かもしれませんが、大筋はあっていると思います)

【地区委員会の見解】

私たちが3年前、住民説明会を何度も実施し苦労して作成した要望書に対し、今まで何も対応しておらず、このようなことが起こってからそのようなことを話されても、信用できないし胸に響かない。
また今までの最終処分場(第一・第二)に関しても、富士市のことを思い出来る限りの協力はさせていただいてきました。
皆さんの任期は、おそらくあと3年程度だと思います。(富士市長・副市長・他の任期)
私達は一生続けなければならず、ある意味命がけで守っています。

試験焼却について・・・

委員会側:市長は確認書を知っていて試験焼却を実施したんですね。
市長:試験焼却を実施し、安全を確認してからお願いしようと思っていました。
委員会:段取りが悪く、それは逆ではないですか。
市長:段取りが悪かった点はお詫びします。

この他にもやり取りは行われましたが、私たちの聞いていた感想としては次の通りです。

市側は確認書の事は知っていたが、今までの最終処分場の場合と同じく、お願いすれば何となるだろうと言う軽い考えがあったと思います。
従って地区住民の方達の真剣な切実な訴えに関して、真正面からの答は聞かれませんでした。
富士市長の発言から、この件に関する思いや見識等が最後まで聞けなかった点も残念でした。
「お詫びします!」
富士市側はこれが目立っていたのに対し、地区住民の方達の真剣な訴えや今までのご苦労が良く理解できた話し合いでした。
この決意は絶対変わらないと実感しました。

また一部メディアの方達から、震災復興との関連の質問もありました。
これに関し地区住民の方達・・・・・
「復興支援はもちろん重要だし、できる限りの協力は惜しみません。
復興支援を支持する気持ちは皆様と同じです。
ただし確認書と言う富士市と市民の約束は、最優先に守る努力をするべきであり、それを怠った富士市の対応は市民に対する裏切り行為ではないですか。」

実際に話し合いの中でも。「緑の防潮堤などももっと真剣に検討するべきではないですか?」等の案も提案されていました。

私たちの感想としては、とてもわかりやすい地区住民の方達の意見に対し、富士市の説明は「お詫び」と「同じ説明の繰り返し」ばかりが聞こえてきました。
勝った負けたと言う表現は不適切だと思いますが、あえて使わせていただければ、地区住民の方達の「完勝」だったと思います。

以上、取り急ぎお知らせいたします。

静岡新聞(朝刊)間に合いましたので掲載します。
7/20静岡新聞








スポンサーサイト
[2012/07/20 07:22] | がれき問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<最終処分場地区住民の方達の思い | ホーム | 富士市焼却灰処分に苦慮!/読売新聞>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/167-79c89762
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。