スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
富士市の奇跡が現実に近づいた日!メディア報道
富士市の「震災ガレキ」について、大きな転換点となった「7/19の話し合い」翌日の報道です。
話し合いについてはこちらをご覧ください→→
私達はこれにより、奇跡が起きることが実感として見えてきたと思います。
YouTubeも含めお知らせいたします。

この両者の話をお聞きいただいて、どちらの声に真実があると思いますか?

7/20放送のSBSニュースです。声にこめられた信念の強さを、感じていただけると思います! 

■神戸地区代表
地区住民 神戸
■富士市長
富士市長7/19答弁


■読売新聞:7/20


読売新聞


■朝日新聞:7/20


朝日新聞


■毎日新聞:7/20


毎日新聞


■中日新聞:7/20(1面に掲載)


中日新聞


■静岡新聞:7/20


7/20静岡新聞


■富士ニュース(Fuji-News.net):7/21


富士市 がれきの本格焼却を棚上げ

(2012-07-20 19:00)

岩手県山田町で発生した被災がれき(木材チップ)の広域処理を検討している富士市は19日、廃棄物最終処分場(桑崎)の周辺地区代表らが参加する同事業確認委員会と吉永北まちづくりセンターで話し合い、焼却処理後の灰の埋め立てを要請したが決裂した。

平成13年10月、同処分場建設時に住民組織と事業会社、市との間で結んだ協定で「市外からの廃棄物の受入は、原則として認めない」と取り決めがあり、住民側がその厳格な履行を求めた。

市はことし6月、山田町の木材チップ15?の試験焼却を実施。焼却灰の放射性物質濃度などを測定して安全性を検証していたが、埋め立て先のめどが立たなくなったことで、現時点で本格焼却は棚上げになった。

同会合に参加した鈴木尚市長は木材チップの受け入れについて、取材に対し「今までの(受け入れに向けて作業を進めてきた)方針がある。諦めていない」と説明。ただし同事業確認委の同意が得られなかったことで「現状では前に進めない。(今後について)各方面とも相談して決めていく」と述べた。

スポンサーサイト
[2012/07/21 07:46] | がれき問題 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<富士市の状況について | ホーム | 最終処分場地区住民の方達の思い>>
コメント
ここまできて、この流れで受け入れするとは言えないはずですが・・・

どうなるのでしょう・・・

この件は市議の方たちもノーコメントですか?
[2012/07/23 12:21] URL | 静岡県民 #- [ 編集 ]
静岡県民さん

昨年より富士市は確認書の存在を知りながら、それに対して何も触れることなく、何しろ受け入れありきの方針で進めてきました。
メディア・市議・市民のほとんどの方がこの存在は知らなかったと思います。
今回この市民との約束を無視したやり方が表面化したことで、少なくとも市議会議員の皆さんが何も言わない、何もしないということはありえないと思います。
少なくとも今週中には、市に問い質してくださる議員がいると信じたいと思います。

そして私たち市民も市に対し、今回の事は問い質していかなければならないと思います。
多くの方が市に対して声を出していただく事で、「がれき受入中止宣言」が、より確実により速くなると思います。
またそれが今回、市にはっきりと「No」を突きつけてくれた、地区住民の方に対する声援になると思います。

私たちもこの他に、試験焼却結果の評価、未発表の有毒物質に関するデータ、その他、まとめて質問していきたいと考えています。
もう一息です、頑張りましょう!
[2012/07/23 13:02] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
しかし静岡市は放射能をまき散らしたいようです。
そういえば富士宮も県外の処分場が反対して断念したらしいですね。

なんか北九州市長もそうだけど
広域やる自治体の市町村長や議員は
マインドコントロールにかかってるんでしょうね。
まともに抗議してもとりあわないんですよね。
不合理で危険とわかっているのに一般職員は
何も声を出さない。
完全に行政の現場は崩壊している。
納税者の安全を顧みていない。
納税拒否して当然な事態だと思うんですけど。

先日秋田市の焼却場で被災がれき燃やしているとき
作業員が心不全で搬送されたようです。
現場作業員が反対したり
処分場の地権者に反対してもらったほうが
早いのかもしれません。
[2012/07/24 07:42] URL | くまむし #3e7TFZUU [ 編集 ]
http://twitter.com/andreasdiego より

細野豪志(静岡5区選出)が『被曝瓦礫の広域処理は、協力依頼をまず静岡からやる』と、
被曝瓦礫の焼却で自分は落選などしない、と豪語した。
静岡5区の選挙民からすれば「僕が皆さんを被曝させて将来死ぬことになりますが、
それでも僕に1票を投じてくれますよねぇ」と言ったのと同じことだ。
[2012/07/24 16:50] URL | くまむし #3e7TFZUU [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/169-111216e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。