スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
愛知県の5市試験焼却拒否
これは環境大臣の発言からしても、当然の流れだと思います。


東日本大震災:がれき試験焼却/安城など5市、拒否へ「行う意味失った」/愛知

毎日新聞 2012年08月01日 地方版

 安城市の神谷学市長は31日の定例記者会見で、県が市町村に10日までの可否回答を求めている震災がれきの試験焼却に対し、最終処分場候補地の中部電力碧南火力発電所をもつ碧南市と周辺4市(安城、刈谷、知立、高浜)が基本的に受け入れない方向で調整していることを明らかにした。

 神谷市長は「東北の被災者を支援する気持ちに変わりはない」としたうえで「被災地での焼却見通しが立ち、県内での本格焼却を断念した以上、税金を使って試験焼却を行う意味がなくなった。一番のネックは、焼却した市が焼却灰をいつまでも保管しなければならないこと」と述べた。

 また、神谷市長は県市長会が7月19、20両日、被災地を視察した結果にも触れ、「復興の障害はがれき処理ではなく、人的対応の不足と分かった。被災地へ市職員などを派遣する方が効果的」と指摘した。

スポンサーサイト
[2012/08/01 23:48] | がれき問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<震災がれき処分 相次ぎ頓挫 | ホーム | 浜松市も受け入れ表明見送り>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/172-dde152ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。