富士市と裾野市のダイオキシン排出濃度
静岡県で富士市と裾野市は焼却炉の集塵装置が電気集塵機ということで、従来よりダイオキシンの排出濃度が高くなっています。
ただし両市とも基準値は、次の通りで基準値内のため違法ではありません。(市の見解です)
裾野市の数値が高いのは、富士市より処理量が少ないからです。

ダイオキシン基準値
■富士市:1[ng-TEQ/Nm3]
■裾野市:10[ng-TEQ/Nm3]
しかし両市とも電気集塵機を使用しているため、他市と比べると排出ガス濃度が大幅に高く不安は残ります。
静岡市・富士宮市は、バグフィルター方式の集塵装置です。

富士市・裾野市・富士宮市・静岡市のダイオキシン排出濃度は次の通りです。
県別ダイオキシンは支出濃度データ

震災ガレキは津波で海水に使っていて、塩分濃度が高くなることが予想されます。

富士市に確認するとその影響はないという説明でしたが、実際にその不安は消えません。
富士市はダイオキシンや有害物質の試験焼却結果の公表が1ヶ月遅れています。

そこで裾野市に試験焼却による、ダイオキシン濃度の影響を確認してみました。
その結果が次の通りです。
裾野市は集合煙突という事で、1本の煙突から1号炉、2号炉の排ガスが排出されるという事でした。
そのためオレンジ色の、集合煙突の数値をご覧ください。
約1.5倍高くなっています。
(災害ガレキと一般ゴミの混合割合は10%:90%)
ただし基準値が10[ng-TEQ/Nm3]のため、法的には問題ありません。
裾野ダイオキシン排出濃度データ

富士市の場合は混合割合が15%:85%と、裾野市より震災ガレキの影響がでやすいと推測されます。

もし富士市で同じ傾向が出た場合は、+20%で基準値をオーバーすることになります。
焼却炉が異なり、試験焼却時の状態もまったく同一ではないと思いますので、これをもって富士市の焼却データがオーバーすると断言するものではありません。

しかし何の説明もなく1ヶ月も試験データの公表が遅れている現状では、いろいろな憶測がでてくる事は避けられないと思います。
ましてあれほど試験焼却の重要性を訴えてきた、富士市長も富士市議会議員の方たちも、この結果については何のコメントも見解も出ていないと思います。

今回最終処分場地区の確認委員の方たちの断固たる姿勢から、確認書の存在が明らかになり、富士市が市民との約束を無視し試験焼却まで進めたことが明らかになりました。
今またその焼却結果に関して、何度たずねても明確な説明がないままその公表が遅れています。

富士市長は次の点について、明確な回答をもとめます。

1.ダイオキシンを含む有害物質の試験焼却データの公表。
2.環境大臣が発言した震災ガレキには有害物質が含まれ、埋め立てることができないという事に関する説明。
3.一度発表した事柄に変更がある場合は、速やかにその理由と変更後の予定を伝えて欲しい。
4.確認委員会の方達が求めている「確認書の記載事項を厳守する事」に対する、Yes・Noの回答。

この他にも「富士の子供を守る会」として、正式に質問状を提出し多くのことを確認させていただいております。
しかし一番回答が遅れている質問状は、1ヵ月半以上経過しています。

市の窓口となる職員の方たちは決裁権がないので、答えられない事があるかも知れません。
従って即答は求めていません。
しかしその上司の課長・部長・副市長・市長は何をしているのでしょうか?
富士市としての筋の通った見識を普段から持っていれば、こんなに回答に時間がかかるわけがありません。
簡単な事でも国や県に確認しなければ答が出せないなら「何のためにあなた達がいるのか?」そんな気持ちになるのは私だけではないと思います。
引き続き、誠意ある回答を求めてまいります!

なお裾野市のデータに関しては、次の部署におたずねください。


裾野市の焼却場写真
■生活環境課
電話番号/ 055-995-1816・FAX/055-992-4447
所在地/裾野市役所1階・(斎場)裾野市今里343-1

■市民部 美化センター(写真)
電話番号/ 055-992-3210
所在地/大畑215-2


しかし裾野市が、これだけダイオキシンの排出濃度が高いとは思いませんでした。
富士市とともに一日も早く、他市並の排出濃度を実現して欲しいと思います。




スポンサーサイト
[2012/08/06 17:02] | がれき問題 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
<<島田市・愛知県・静岡市・富士市の状況 | ホーム | 「災害廃棄物広域処理」の疑惑>>
コメント
富士市役所に近い某てづくりパン屋は国産小麦使用である。どこの小麦?と聞いたら
『北海道江別産』と店奥から即答。
北関東東北産の小麦でないならそこまで表示してほしいものだ。

マックスバリュ八幡店に入っている
天神屋は福島産の米を使っていると
表示していた。ま、正直でいいけどさ。

[2012/08/09 07:42] URL | くまむし #3e7TFZUU [ 編集 ]
くまむしさん

食品に関しては、国・県・市・業界が揃って安全サイドに立っていますが、検査不足・情報開示不足で信頼できない。
一年半たってこの状態は、本当に国民をバカにしていると思います。
静岡茶も飲用茶の10ベクレルしか発表しない理由は、製茶の数値を出すと消費者が混乱するから?
正しい情報を開示し、リスクを含めた今の状況を伝え、その上で消費者が選択する、この当たり前の選択が出来るように、みんなが望んでいく必要があると思います。
前年との比較が出来なければ、状況が改善されているのかどうか判断できません。
放射性物質を減らす努力をしている生産者の方が、もっと評価されなければならないと思います。

原発再稼動反対には多くの人の目が届くようですが、もっと身近な食の問題に余りにも無関心すぎると思います。
黙っていては、来年も同じ状態だと思います。
効果的に声を届ける方法、確立して行きましょう。
[2012/08/10 09:48] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
>静岡茶も飲用茶の10ベクレルしか発表しない理由は

 行政側が予算や生産者のことしか考えてないからでしょう。
もちろん議員の姿も見え隠れします。私はもう緑茶はほとんど飲まないことにしています。
子供にも飲ませません。(家人は気にせず飲んでますが…)

 先日市内の農家の方にがれき焼却のことを話したら、
「だれかが処分しなければいけない」
「放射能より食品添加物のほうが危険だ」なだと言われて唖然としました。
こういう人の作った物は食べたくないですね。
[2012/08/11 07:43] URL | くまむし #3e7TFZUU [ 編集 ]
くまむしさん

信じられないですが、多くがそのように思っていると思います。
放射性物質の影響については、結論がでていないという見解が正しいと思っています。
だから可能な限り、危険を想定して対処することが正しいと考えています。
少なくとも食品を扱う業種の方は、このような考えで対応していただくことが当然だと思っていました・・・が。
実際はほとんどの業者が、行政の言っていることを自信を持って説明しています。
お茶の業界を調査した時、ある組合のトップの方が「そんなこと(放射性物質)を気にしていたら、これから生きていけない」と話ていました。
その他のお茶関係の業種の方にも確認しましたが、誰一人として危険を口にする人はいませんでした。
これが現実だと思います。

お茶の売上は今年も落ちています。ただし東電の保障が得られるようです。結局、しわ寄せが来るのは、事実を知らずに購入している消費者になると思います。
消費税法案も簡単に通ってしまいました。
経済成長の道筋もなく、ムダ使いの体質もそのまま、これからの若者・子供に大きな負担を押し付けていきます。
市民一人一人の目線を変えなければ、ひたすらギリシャに向かっていく!・・・そんな風に感じています。










本当に唖然としますね。
[2012/08/11 09:20] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
大半の業者には、行政の作った甘い基準は好都合でしょうね。
でもいずれ影響は免れないのにね。
もともと消費者よりも業者に甘かった
この国の制度が露呈しちゃいましたね。

>ひたすらギリシャに

ギリシャのほうがまだましですよ。
売れないアメリカ国債は保有してないし
外国の軍事基地はないし、民度は
高そうだし、何より国民を洗脳をする
マスコミはなさそうだし。
[2012/08/13 07:47] URL | くまむし #3e7TFZUU [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/175-1fa14fe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |