スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
宮城県「災害廃棄物の広域処理」二重カウント疑惑
環境ジャーナリスト青木氏が以前から追及している、宮城県「災害廃棄物の広域処理」に関する二重カウント疑惑について。
この疑惑に関しては、宮城県がしっかり説明すべき問題です。
しかし一切答えていないため、ますます疑惑が広がっています。
下図の通り、なんとも理解できない状況です。

二重カウント疑惑


8/13この件に関して、IWJ岩上氏と青木氏の2時間に渡る単独インタビューも配信されました。
少し長いですが、この中で青木氏が詳しく説明されています。こちら→→

IWJ岩上・青木単独インタビュー
この二重カウント疑惑に関して、大手マスメディアは一切報道していません!

宮城県の回答もなく、大手メディアも取り上げない?
なんともわかりづらい問題ですが、とても見過ごす事が出来ない問題です。
近日中に明確になる・・・ことを期待しています!


なお8/13この問題を含め、富士市廃棄物対策課で何点か確認しました。
担当者不在のため特に進展はありませんでしたが、状況のみお知らせいたします。

■二重カウント疑惑
この問題は、当然わからないという答でした。

■富士市の試験焼却における、ダイオキシン及び有害物質の測定データ
1ヶ月以上遅れていますが、データが公表されない理由も含めわからないということでした。
通常1ヶ月ででますので、何らかの原因があると思われます。

■静岡県の処理量が23,500トンと、約1/3に減少した理由
わからないということです。
実際に富士市としてもこのように、数量が勝手に変動する事は迷惑な事のようです。
ただし静岡県として、実際に現地の震災ゲレキは広域処理する量があるのかどうか、現時点でしっかり確認する必要があると思います。
また富士市が独自で調べる事も可能なはずです。

■環境大臣の有毒物質発言について
国に確認中とのことです。

■質問状の回答・その他・・・
まだです、確認します。

現在、富士市は震災ガレキ受け入れに関して、最終処分場地区の反対からまったく目途が立たない状況に変わりはありません。


スポンサーサイト
[2012/08/14 16:25] | がれき問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<最近の納得できないニュース! | ホーム | 愛知県:がれき焼却を断念!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/178-57a84e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。