北九州のガレキ搬入で思うこと
9/14北九州市に震災ガレキが運び込まれました。
状況をよくご存知の方には、信じられない出来事だと思います。
地元の行政担当者や県会議員でさえ、現地処理が可能だと話しています。
「ガレキは出来る限り緑の防潮堤に使用すべき」、と言う現地の声も聞こえています。
そんな状況でさえこんな莫大なムダが、「絆」と言う言葉に隠れ実施されてしまう現実があります。
次の図はとても大雑把ですが、主な流れだけで比較して見ました。
信じられないムダ遣いだと思います。

■これだけの手間と時間と費用を掛けて実施します。今回はコンテナ106基、その分輸送も作業も繰り返すわけで、まさに膨大な量になります。
これが今後、何ヶ月も繰り返されます。
業者からすれば、確実に利益を生み出す宝の山です。



ガレキ処理北九州


■現地処理すれば、これだけで済みます。現地処理が可能と言われているのに、上図のような莫大な手間と費用を投入する事は、とても「絆」で済まされることではないと思います。


ガレキ県内処理 宮城


■以下は9/14の主な新聞報道です。


<震災がれき>北九州市、焼却準備始まる

毎日新聞 9月14日(金)15時36分配信

北九州市は14日、宮城県石巻市のがれきを焼却する準備作業を始めた。西日本初となる震災がれきの広域処理で、17日から市内のごみ焼却工場3カ所で焼却処理される。
ガレキ北九州3
■保管庫内に運び込まれた震災がれき=北九州市小倉北区の日明積出基地で2012年9月14日午前10時


がれき約800トンはコンテナ106基に積まれ、専用船で13日、北九州市門司区の太刀浦コンテナターミナルに運び込まれた。14日午前9時半、ごみを保管する同市小倉北区の日明(ひあがり)積み出し基地への搬入がスタート。夕方までにコンテナ20基分約140トンを運び込む予定で、市は基地の敷地境界など5カ所で空間放射線量を測定した。その結果、普段と変わりはなかったという。

同基地から約500メートル離れた道路では、警察と市がバリケードを設置。前では、がれき受け入れに反対する市民ら約20人が「放射能ガレキNO!」などと書かれた横断幕を掲げた。

コンテナを積んだ1台目のトラックがバリケード前を通過すると、反対市民の一人が「あれだったんだ」。約10分後、2台目が近づくと数人がトラックの前方に進み出て「焼却反対」「市長を呼べ」などと叫んだ。警察官や市職員らは、反対派と一時もみ合いになったが、手をつないで道路沿いに壁を作りトラックを通した。双方のにらみ合いはその後も続いた。

北九州市小倉南区の会社員、塩川卓郎さん(34)は「がれきの問題は最終的には命をどう考えるかにたどりつく。過激に映るかも知れないが、体を張っていくしかない」。同市小倉北区の無職、亀田光彦さん(24)は「市は形だけの説明会ではなく、市民と時間をかけて話してほしい」と訴えた。



震災がれき搬入、北九州市の保管倉庫に

読売新聞(2012年9月14日)

北九州市は14日、太刀浦コンテナターミナル(門司区)に13日に荷揚げした宮城県石巻市の震災がれきを、保管場所の日明(ひあがり)積出基地(小倉北区)に運び込む作業を始めた。

午前8時40分、がれきを入れたコンテナ1個を載せて、トラックがコンテナターミナルを出発。同基地に到着すると、倉庫の中でがれきを降ろした。基地周辺5か所で放射線量を測定した結果、自然界で検出されるレベルだったという。14日はコンテナ約20個、がれき140トン分を搬入する。

一方、基地入り口付近には反対派の人々約20人が集まり、数人がトラックの前に立ちふさがろうと歩道から道路に飛び出して警察官に制止されるなど、一時混乱した。


静岡市は10月から本焼却開始と発表しています!←ちょっと待ってください!
静岡市民グループ勉強会のお知らせ!
静岡市のグループは今も勉強会を実施し、地元の人に正しい選択を呼びかけています。
ぜひ参加しマスメディアの伝えない情報もお聞きください。
その上で正しい選択をしていただきたいと思います。
あまり時間がありません。多くの人に知らせていただきたいと思います。

静岡勉強会のお知らせ9/16

繰り返される理不尽な政策
政府は「30年代原発ゼロ」と発表したばかりなのに、今日は建設中の3原発は継続!
 ・中国電力島根原発3号機(松江市)
 ・Jパワー(電源開発)大間原発(青森県大間町)
 ・東京電力東通原発1号機(同県東通村)
まったく筋が通らない話です。

山ほどあるこれらの出来事を、嘆いていても変わりません。
これらの出来事をしっかり心に刻み、最低でも次期選挙に生かしましょう。
また日常からあきらめず、一人一人が具体的方法を考えて行きましょう。
必ず変える方法があるはずです。

そんな思いを強くした出来事でした。

スポンサーサイト
[2012/09/14 20:08] | がれき問題 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<静岡市ガレキ焼却反対!情報をお寄せください。 | ホーム | 福島県立医科大学副学長/山下 俊一氏?>>
コメント
血税同盟宣言
次の選挙で放射能拡散賛成や態度不明確な現職は全員落としてやる。
原発新増設するなら税金は払わないぞ!
[2012/09/17 17:51] URL | NEMU #3e7TFZUU [ 編集 ]
NEMUさん

こんにちは。
同じ気持ちの人は多いと思います。
私も同じです。
ただ富士市の場合は、先日もお伝えしたように細野議員の後援会が既に選挙活動に活発に動いているようです。9/26ロゼシアターで議員参加の集まりがあり、既に中ホールが満員だそうです。
個人的な考えですが、昨年子供を避難させる事が出来る立場で、それをしなかったことは、どんな理由も言い訳も入り込む余地が無いと思っています。
今、甲状腺検査の結果を聞いた子供やそのお母さんお父さんの気持ちを思えば、とても応援など出来るわけがありません。
20年30年と、このリスクを背負う辛さに対して、彼は何を言うんでしょうか?
昨年の春、若い彼は人間として、議員を辞めても、子供達を避難させるべきでした。
[2012/09/17 21:24] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/189-606a619d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |