これが復興支援なのか?浜松の震災ガレキ!
浜松市で行う今年度の震災ガレキの概要が発表されましした。

災害廃棄物広域処理の実施について(報道発表)→→こちら
西部清掃工場搬入スケジュール表→→こちら

搬入スケジュールを見て、実際に岩手県からどのように運ばれるか、浜松市に確認したら次の回答がありました。
(回答)(資源廃棄物政策課)

焼却する量をコンテナ4個程度に積み込み、JR貨物でその都度運びます。
一回に焼却する量だけ運びます。
他の市の輸送とは関係なく、あくまで浜松単独で実施します。
しかし他の市でも同じような方法だと思います。

民間企業の感覚からすれば、有り得ない事ではないでしょうか?
来年の3月末まで、89回も運ぶ事になります。
これでは、JR貨物・地元産廃業者は笑いが止まらないのではないでしょうか?
要するに次の状況?

ガレキ広域処理のムダ岩手から


さらに問題なのは
現地処理能力です!
この数値は中々わかりづらいですが、下表の柱材・角材・可燃ごみの合計、1110トン/日でほぼ間違いないと思います。
(岩手県災害廃棄物処理詳細計画/平成24年度改訂版の4.3.2一日当たりの処理量/32ページこちら→→
岩手県一日の処理量
環境ジャーナリスト青木先生のブログに詳しく記載されていますのでご覧ください。
(そちらは1190トン/日となっていますが、集計時期や焼却施設の捉え方の違いだと思います。)

しかしおよそ1100トン/日だとすると、浜松分は全ての処理施設で対応すれば、二日あれば処理できてしまいます。
また3割の焼却能力で処理しても、約5日で現地処理できます。
それでは約5ヶ月掛けて、89回も運ぶ事が復興支援と言えるでしょうか?

また89回も運び処理する費用は、一体いくらになるのでしょうか?
以下は、あくまでも概算計算ですが、
・現地処理2万円/トン
・広域処理6万~10万円/トン
とした場合、その差額は1600トンでは次の通りです。
6400万円~1億2800万円になります。

これは本来、被災地の復興のために支払われるべき我々の税金です。
これがJR貨物や地元産廃業者(もちろんゼネコンにも)に支払われます。
これに今までかかった広告宣伝費、試験焼却費用、現地見学会・説明会・・・・etc、が加算されます。
これは正常な事でしょうか?

そして昨年の静岡県での受け入れ発表から、既に一年が経とうとしています。
例えば静岡県の受け入れ総量(23,500トン)でも、約1ヶ月現地処理を行えば処理できる事になります。
ここに来て1ヶ月待てない理由は、まったく無いと思います。
そして余った費用を現地で使用するほうが、明らかに復興支援になります。

詳細な金額や処理量、処理日数はさらに詳しく判明してくると思います。
日々処理されていて、常に震災ガレキの量は減っています。

しかし現時点でこのような「バカな事」が、静岡県で行われようとしています。
これが「広域処理」・「絆」の実体です!
出来るだけ多くの方に、この実体を伝えていきたいと思います。

スポンサーサイト
[2012/10/15 20:07] | がれき問題 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top
<<理解できないムダ遣い! | ホーム | 島田市の状況、その他>>
コメント
ありがとうございます。
これを持って、今日校長先生に会いにゆきます。勇気がでました。
[2012/10/17 09:51] URL | Rie Hirano #- [ 編集 ]
Rie Hiranoさん

コメントありがとうございます。
校長先生が理解してくれる事を願ってます。

北九州も静岡も、誰が見てもおかしなことなのに、知らないからわからない!
メディアならもっと詳しく調べ、報道できるはずなのに、どこも報道しないからわからない!

だから私たちが伝えて行きましょう!

[2012/10/17 11:30] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
笑いが止まらない理由
「JR貨物は笑いが止まらない」理由というのがわからないのですが。

通常の運賃をもらって運ぶだけですよね?
特に大口でもないですし「笑いが止まらない」とわざわざ言われるような理由がわかりません。

その辺を説明していただけますでしょうか。
[2012/10/20 22:27] URL | しいなん #cyIuRqdo [ 編集 ]
しいなんさん

浜松市の説明では、基本的に5トンコンテナを一回に4つ運ぶということです、
3月までに合計で、300コンテナ以上の受注となります。
しかも代金の回収リスクがほとんどありません。
またこれに静岡県の他市の分も加算されます。
決して景気がよくない状態で、スケジュールも決まっているこの案件は、一般的に良い条件だと思います。
これは受け入れ側の産廃業者の方も同じで、今の厳しい経済状況の中でやはり受注したい案件だと思います。
さらに受注単価まで教えていただけるともう少し詳しくわかると思いますが、今はそこまでは確認できていません。
[2012/10/21 16:50] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
静岡、JR貨物も、まさに笑いが止まりませんね
静岡、JR貨物も、まさに笑いが止まりませんね。
復興予算を官僚が横流しして、大企業が横取りしているそうですね。
腐りきった国ですね。
早く官僚主導の腐敗政治を変えなきゃ駄目だ。


>また3割の焼却能力で処理しても、約5日で現地処理できます。約5ヶ月掛けて、89回も運ぶ事が復興支援と言えるでしょうか?

また89回も運び処理する費用は、一体いくらになるのでしょうか?
以下は、あくまでも概算計算ですが、
・現地処理2万円/トン
・広域処理6万~10万円/トン
とした場合、その差額は1600トンでは次の通りです。6400万円~1億2800万円になります。
[2012/11/01 03:02] URL | DDT #- [ 編集 ]
地図の色付け間違ってますよ。(オレンジの場所は宮城)
せっかく正しいことを言おうとしているのですから、間違いには慎重になってほしいです。

私たちは正しい情報がほしいのですから。
よろしくおねがいします。
[2013/01/30 12:16] URL | らら #4ph23zis [ 編集 ]
ららさん

間違いをご指摘いただきまして、ありがとうございます。
このことでご迷惑をお掛けした皆様、申し訳ございませんでした。

今後、できるだけ間違いをなくすよう努力してまいりますが、もし万一間違いがございましたら、これからもご指摘下さいます様お願いいたします。

[2013/01/30 16:52] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/202-a34fcb2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |