「なくそう原発デモin富士宮」を見て思うこと
11/11(日)「なくそう原発デモin富士宮」が開催され、雨にもかかわらず、約35名の方達が参加者し実施されました。
皆さん全員、「原発いらない・いのちを守れ・・・」と純粋に原発のリスクを訴えている、個人・個人の市民の集まりです。まとめ役の宮っちさん、浜松から参加のOさん、参加された皆さん、雨の中ありがとうございました。

次に記載した原子力村の実体は、原発のリスクだけでなく、日本経済にとっても、私たちの負担している電気料金についても、とても納得できることではありません。

今回、約35名の参加者による「原発反対デモ」と言う明確な意思表示!
巨大な利権集団「原発村」にとって、あまりにも小さな出来事かも知れません。
しかし「今に見ていろよ!」そんな思いが伝わってきた、今回の「なくそう原発デモin富士宮」でした。

なくそう原発デモ1
なくそう原発デモ2
なくそう原発デモ3
原子力村で起こっていること
これはほんの一例ですが!(週間ポスト11月16日号より。詳しくはそちらをご覧ください)

日本原子力発電と言う会社があり、次の3原発を保有し、発電した電力を本州電力5社(東電・東北電力・中部電力・北陸電力・関西電力)に卸しています。

東海第二原発/敦賀原発1号機/敦賀原発2号機

問題はこの3原発は現在稼動しておらず「発電量0」なのに、日本原子力発電は東電:約465億円/関電:約341億円/中部電力:約307億円など本州電力5社から、1440億円を受取っている事実です。

東電は9月から値上げをしています。
東電はその裏でこのような巨額な金額を、購入した電力が0なのに支払っています。
そして悪名高き「総括原価方式」の名の元、この費用が値上げ理由に含まれています。

なぜ仕入れてもいない日本原子力発電に、我々の電気料金から巨額な資金が支払われ、本社社員の平均年間給与637万円が支払われなければならないのか?

理由は日本原子力発電がつぶれるから・・・売上が無ければ倒産するのは当たり前です!

このように今、全国の原発が再稼動されなくても生き残れるように、電気料金の中に「原発維持費」を盛り込み、原子力村の温存を図ろうとしています。

とんでもない話だと思います。
なぜ我々は何の電力も供給していない電力会社を温存させるため、電気料金の値上げを通し協力しなければならないんでしょうか?

しかしなぜこんな事が許されてしまうんでしょうか?
「無関心」「見て見ぬふり」・・・、これらがこのような社会を生み出している要因になっていることは、間違いありません。

最もその影響が大きいと思われる、30代・40代・50代の方でさえ、出てくる言葉は「何を言っても仕方ないよ」「何も変わらないよ」「市に逆らうのは疲れるから」・・・。
しかしそれがこのようなバカな事を放置し、電気料金の値上げや増税と言う形で確実に市民の負担となって返ってきています。年金など期待することが出来ると思いますか?

それだけでなく、もし想定される東南海地震で浜岡原発事故が起これば、それが静岡だけでなく日本にとっても破滅的なことだと、誰もがわかっているはずです。

いま一部の市民の方のがんばりで、意思表示の場が用意され始めています。
小さな一歩かもしれませんが、始めてみませんか!

富士・富士宮の意思表示の場
富士宮市では毎週金曜日に「再稼動反対!金曜アクション」を開催しています。
詳しくはこちらで毎週告知しています→→
市民の自由参加によるもので、今回の「原発反対デモ」の元になっています。
金曜日には一度、のぞいてみて下さい!

富士市でも月一回「再稼動反対!金曜アクション」を実施しています。
実施日は当ブログでも告知しています。
月一回では少ないので、回数を増やすことを検討中!(富士原発0の会)

※個人的には3回参加しています。
初めは慣れずにに戸惑いましたが、3回目になると慣れてきて、声もでるようになってきました。
たまには大きな声を出すのも、ストレス解消になり気持ちの良いものです。
参加できるときに、気が向いたら、無理の無い形で・・・良いと思います。



スポンサーサイト
[2012/11/11 23:55] | 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<富士市「震災がれき受入」のため、委員会発足? | ホーム | 11.11反原発1000000人大占拠>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/209-6d946095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |