「山本節子さん」からの緊急提言!
従来からガレキのリスクを訴えている、ジャーナリスト「山本節子さん」からの緊急提言です!
まず地元の方は、目を向けてください!

「国が安全と言っているから大丈夫!」ではなく、ご自分でそのリスクを確認し、そして判断してください。
それが将来の子供達に対する、今の大人が果たすべき責任です!


みなさま、
がれき問題が最後の段階にさしかかっています。
というより、これまでがれき問題の影に隠されてきた本当の問題ーー放射性廃棄物の焼却計画ーーが、ようやく表面化し始めているというところです。

私は今、各地の運動の支援と共に、富山県・神奈川県の最後のあがきを止めるべく活動していますが、同時に、8000ベクレル以上の焼却計画阻止(鮫川村)、除染廃棄物の焼却阻止(塙町)にも力を注いでいます。これらの実験施設は、稼動されるとすぐ「有効性が認められた」として、福島県全域に、そして東北から関東に広がってゆくでしょう・・・焼却炉や処分場の計画がある地域は、「次に来るもの」に備えて、阻止できるようがんばって下さいね。 
神奈川のチラシです。誰に転送してもかまいません。また必要なら、固有名詞を換えて使用してもOKです。次に鮫川村のチラシも送りたいと思います。

山本節子

※チラシはクリックで拡大

ガレキ魚網1P


ガレキ魚網2P


※チラシpdfファイルはこちら→→


スポンサーサイト
[2013/05/11 19:13] | がれき問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<交付金 ガレキ以外に9割 | ホーム | 無関心への特効薬/デイブ・メスリン>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/258-ca871576
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |