スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
神奈川県魚網問題 記者会見
5/14(火)神奈川県県庁で、神奈川県魚網問題に関する記者会見が行われました。
これはその直前まで行われた、山本節子さんとガレキ広域処理に反対する会の皆さんが、神奈川県と交渉を行いその結果を受けてのものでした。交渉・記者会見・打ち合わせなど、合計数時間に及ぶものでした。

私自身、今まで魚網問題は新聞等のニュースで知っている程度でした。
しかし今回の県交渉・記者会見の状況を詳しく教えていただいた事で、その経緯・内容が良く理解できました。
その事で震災ガレキ問題は単に終わっていないという事ではなく、民意を無視した行政の「あからさまな進め方」が現れている、国民が絶対に目をそむけてはいけない問題であると再確認することが出来ました。

この記者会見は、どの場面を採って見ても貴重な情報です。
その中でこの問題の経緯。問題点を良くご存知でない方は、芦名地区住民の方の話(4:00~14:30)はとてもわかりやすくその問題点をまとめ話されています。

IWJ動画こちら→→
0130514-魚網記者会見

そして今まで震災ガレキ・焼却場問題・原発問題・・・等、地域で真剣に取組んできた方たちには、まったく同じ事が全国で行われている事がわかると思います。

どこの知事も市長も次のように話します。
「住民の方達の合意が得られれば・・・」
「住民の方達にはしっかり説明し・・・」
「しっかり安全を確認し、安全が確認されれば・・・」

でも実際はどうでしょうか?
今回のように地区住民の反対が明確な状況でも、その民意を無視し、あらゆる手段を講じ進めようとする!
一部地区だけを対象に強引に説明会を実施し、理解が得られたとする!
合意を確認する手段はとらず、勝手に得られたとして進める!
安全の根拠を確認しても、きちっと答えられず、調べる努力もしない!
・・・「国が安全と言っているから」→そんな事伝えるだけの職員なら不要!

いま神奈川県で起きている事は、富士市もまったく同じです。
おそらく全国でも同様だと思います。

魚網受入阻止は、行政の暴走を止める事にもつながる、とても重要な意味を持っていると思います。
直近の重要課題は・・・
まずSTOP・・・箱根町/南足柄
だと思います。
まずは地区住民の方に、正確な情報を伝えなければ・・・!
何もしなければ一部の人により、偏った情報を基に強引に進められてしまう可能性があります。

芦名は住民の反対で受入できない!
それなら箱根町・南足柄地区に的を絞り、強引に進める!
なぜ?
進めやすいから!


今週末、箱根町へ問題点を伝えるため、ビラ配りも検討されています。
もし実施する場合、人手が必要です!

山本節子さんも・・・
その際には「協力可能な方、ぜひ参加願います!」と呼びかけています。
(決定次第らお知らせします)
みんなで、できる事から協力していきましょう!



スポンサーサイト
[2013/05/15 13:11] | がれき問題 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<島田市長選挙結果! | ホーム | 交付金 ガレキ以外に9割>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/261-3ae75c6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。