スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
富士市の大気は本当に安全ですか?
10/13(日)富士ニュースの記事です。
10/12(土)SBSテレビ、静岡新聞に続き報道されたことは、この石炭火力発電所建設計画の注目度の高さだと思います。
富士環境基本条例・富士山世界文化遺産登録・温暖化対策のCO2削減・・・、多くの点からこの計画の是非が問われていると思います。
そして最大の懸案事項が、子供達の健康への影響です。
この記事に書かれている富士市の子供達の疾患割合が、静岡県平均より高い状態とは、23年度学校保健「ふじ」で公表されているデータです。
私たち市民が唯一確認できる、富士市が行っている小・中学生の健康調査データです。
詳しくはこちらをご覧ください→→


20131011署名提出富士ニュース


この疾患率の高さの根本原因は、私たちには不明です。
しかし静岡県平均よりあきらかに高いリスクが存在するとしたら、大気汚染が原因ではないだろうか?
これはまず第一に浮かんでくる原因ではないでしょうか?

私達は別の健康調査データが無いか、環境保全課に確認しました。
「保健医療課が担当です」と言われましたので、お伺いして確認しました。
しかしここでも、そのデータはありませんということでした。
結局富士市には、環境汚染に起因する健康調査データはないということでした。

富士市は過去に公害により、多数の人が喘息で苦しんだ経験をしています。
今も400人以上の人が、その時の喘息に苦しんでいます。
その富士市がこのような体制で良いとは思えません。

しかも今回の石炭火力発電に加え、王子マテリアルではバイオマス発電の建設が着手されています。
このままでは3年以内に、確実に2ヶ所の火力発電所が稼動します。

富士市の判断基準は全て、市内に設置された大気監視の測定局のデータだそうです。
「何が燃やされるか、心配ですが確認しないのですか?」の質問には
「焼却燃料に関しては、監視していない」と言うことでした。

大気測定局のデータにも大きな不安がありますが、これは改めてご報告させていただきます。

しかし結局、子供達の疾患率の高さの答は置き去りにされ、その原因・対策の質問には市役所の誰からも答をお聞きする事が出来ません。
今度市長選に出馬される議員さんにも、当会の会員が直接お会いし、その確認をお願いしましたが、結局何の連絡もいただけませんでした。

これが今、富士市で起こっていることです。

工業都市だから仕方がないですか?
あれは水蒸気だから?
日本製紙・王子マテリアルが「大丈夫」と言っているから安全なんですか?


私達は今の富士市が、これで納得できるほど安全だとは思えません。

※最後に新聞記事中の写真は、きれいにコピーできませんでしたので、差し替えさせていただきました。署名を手渡すアングルは変わりませんのでご了承ください。
また会の名称が違っている箇所は、修整させていただきました。


スポンサーサイト
[2013/10/13 21:25] | 富士市関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<煙突ライトアップ!冗談ではないようです | ホーム | 富士市石炭火力発電所 署名提出>>
コメント
煙=水蒸気とよく言われますが
水蒸気は目では見えないものです

役所や企業のごまかしにだまされてはなりません!
煙は有害な物質に間違いありません
[2013/10/19 11:46] URL | yamamoto #QMnOeBKU [ 編集 ]
yamamoto 様

煙を放出している工場で確認すると、ほとんどの工場で「水蒸気ですから」と答えると思います。
さらに「本当に水蒸気だけですか?」と聞くと、絶対に「そうです」とは言わないはずです。
それは「うそ」になるからです。
「煤塵や有害物質も含まれる水蒸気です」と言う答が正しいと思います。

その成分比率を確かめるため、工場・富士市環境部・常葉大学にも確認しましたが、残念ながら「データは無い」ということでした。

富士市は煙の存在に関し、触れようとしない傾向があります。
原発の安全神話と同じように感じます。
実際、排出ガスに詳しい技術者方にお聞きすると、煙突出口のガス濃度は、致死量だそうです。もちろん拡散するので、その影響は分散され弱まっていますが。

また安全な水蒸気なら、なぜ100mの煙突を建てる必要があるんでしょうか?
これがわかりやすい答だと思います。

yamamoto 様の「役所・企業のごまかし」と言う言葉、同じように感じています。


[2013/10/19 21:26] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/288-9a9a4efb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。