富士市火力発電所建設計画の状況
市長選挙に向けた「富士市政の課題」という、中日新聞の連載記事です。
その第一回目に、富士市石炭火力発電建設計画を取り上げています。
「富士の子供を守る会」にも取材申し込みがあり、約1時間半程度私たちの考えを伝えさせていただきました。
20131218中日新聞記事
※なお記事中の名称に関し、プライバシー保護のため若干変更させていただいております。内容には一切関係ありませんのでご了承ください。

富士市石炭火力発電に関し前回は、10月11日に行われた富士市との話し合いの際に提出した要望書とその回答についてお伝えしました。こちら→→

10/30の回答には「事業者に強く要請してまいります」とあります。
それ以降いつどのような内容で要請していただけるのか確認してきましたが、11/27に要望書を出したということでした。
内容を確認するためには公文書公開請求が必要と言うことなので、手続きをし入手した要望書は次の通りです。

20131127市長から企業への要望書

■チョット一言・・・・・
時間のかかる手続きに疑問を持ちながらも、開示してもらえるならまだ辛抱できますが?
今でも「これは非公開で開示できません」と言うものがあります。
このようなものに関しては、いくら理由を確認しても説明はありません。
普通の生活では中々実感できない「秘密保護法」ですが・・・
このような場面に接している多くの人は、「秘密保護法」のリスクを実感していると思います。
当然と思われる資料が理由もなく開示されない事実は、本当に恐ろしいものです。

ただ今回、通常では開示までに15日かかる手続きですが、数日で出していただけました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・

要望書の内容については、富士市長の考えがはっきり表れていると思います。
富士市で石炭火力発電所を稼動させる事が、日本の電力の安定供給にもつながり、富士市の発展にもつながるということで、むしろ富士市が企業にお願いしている状況のようです。

それが地球環境や富士市の環境、そして子供達の将来にわたる健康に影響が無ければ理解できます。
しかし温暖化に逆行し、水銀その他の有害物質の影響も確認できない、子供達の健康に関する不安も残っている・・・etcでは、多くの市民が不安に感じるのはご理解いただけると思います。
富士市環境基本条例等になぜ反する事がないのか?その点も疑問に感じています。

私達は富士市長が健康に問題ないとする理由や富士市が活性化する理由について、説明を求めているのであって、このような回答があると思えない要望書を事業者に提出する事は望んでいません。

10月11日に富士市の担当4部署との話し合いと、石炭火力発電建設反対署名を提出しました。
その際に富士市に対して、しっかりした説明をお願いする要望書を提出。
11月27日富士市が企業に説明依頼の要望書を提出。
12月20日現在企業からの回答なし。

富士市長にお願いしてから2ヶ月以上経過し、まったく説明されることなく時間だけが過ぎていきます。

ただ待っていては何もわかりません。
私達は可能な限り富士市の環境について調べていきます。
また健康被害についても、継続して調べていきます。
それらを元にこれからも市に疑問点を確認していきます。

もちろん署名は継続しています。
市民の力で出来る事は限られるのかもしれません。
しかし「Never give up」そして「Do my best」。

来年3~4月ごろ事業者より富士市に、建設のための申請が出されるようなので、それがひとつの目標になると思います。
また「訴訟」を視野に入れた動きも始まっています。
その具体的な動きの中では、私達も出来るかぎり協力させていただきたいと考えています。
これに関してはもう少し詳しく確認し、改めてお伝えしてまいります。

富士市長選挙及び富士市議会議員補欠選挙について

唯一、石炭火力発電所建設計画に反対している候補者は、共産党から立候補している山下一郎氏だけです。
当会はどの政党も支持しているわけではありません。
しかし山下氏は地元元吉原地区の方であり、当初より石炭火力発電所建設に反対の意向を示していました。
また2011年「富士原発ゼロの会」を立ち上げ、浜岡原発再稼動反対を訴え続けています。

今回個人的には、山下氏に頑張っていただきたいと考えています。
山下氏の街頭演説の動画はこちら→→



スポンサーサイト
[2013/12/19 14:46] | 富士市関連 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
<<12/23東京・中日新聞の社説と反・脱原発県内交流会 | ホーム | 「秘密保護法」与党が強行可決で成立/選挙で100倍返し!>>
コメント
行政がもっている情報は、市民のための情報です
全部オープンにしなければ!
秘密なんて1つもあってはいけない
職員個人の給料情報なども公開が必要
[2013/12/21 09:55] URL | #- [ 編集 ]
コメントありがとうございます。

本来そうあるべきだと思います。
しかし基本的に前例のないものは、出さない事が多いと思います。
何ヶ月もかけてやっと入手できたものもあります。
行政側も悪用される事を心配する点は理解できます。
その場合その事例を出し、しっかり説明してくれれば分かりますが、何しろ「出せません」「決まりですから」では理解しようがありませんよね。
また「わかりません」「ありません」「担当ではないので」そんな言葉も良く聞かれます。
職員の方に「市民のために努力していると言う自負があるなら!プロとしての自覚があるなら!」、そんな情けない言葉は出て来ないと思います。
基本的に市民の問いかけにより、職員も市民のニーズを理解し、レベルアップしていくことを信じたいと思います。
[2013/12/22 15:17] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2014/03/19 03:46] | # [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2014/04/13 21:09] | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/298-ded844a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |