スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
富士市の放射線量がHPに掲載されました
富士市の放射線量の測定が終了し、市のホームページに掲載されました。こちら→
小・中学校以外にも公園・施設なども含め、広範囲の測定結果が記載されています。
今までは大丈夫だろうと思ってもやはり不安がありましたが、これで無用な不安感は大幅に減少すると思います。
放射能汚染に関してはまだまだ安心できる状況ではありませんが、今回の放射線量の測定は素直に市役所の皆様に感謝したいと思います。
おそらく短期間で各部署分担し測定を実施されたと思います。
とかく役所は縦割りで横のつながりが弱い中、今回の連携は非常にうれしいことだと思います。
いろいろな事案に関しても是非このように連携し、早く・実用的な対応を期待していきたいと思います。

国や県の対応が納得できない中、市民の声を届ける窓口として、市役所の皆さんには頑張っていただきたいと思います。
同じ地域住民なので「話せばわかる」そんな関係目指して行きたい!甘いと言われるかもしれませんが、目指す価値は大きいと思います。

今回MAPに線量を書いたものを作ってみました。
データだけよりわかりやすいと思いましたが、地上高1mのデータを記載しましたので、0.05~0.09μSv/hと変動が少なく余り意味がありませんでした。参考程度にご覧ください。

※拡大図は→
※PDFは→
※こちらのデータは、2011/06に、富士市で初めて公表された線量データの速報版です。
最新データはこちら→→
なお現在はシンチレーション式の測定器を使用しています。6月時点はGM管方式のため、若干高めの数値になっていました。
富士市の放射線量マップ


スポンサーサイト
[2011/06/28 22:53] | 市内放射線量 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<DNAと被曝 | ホーム | ふくしま総文開催について>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/31-374a1876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。