ふくしま総文について-3
福島県実行委員会事務局に現在の状況について確認してみました。
現時点で開催の方向には変わりはないようです。

①トータルの出場予定者は、概算で12000人程度。(通常開催の場合は20000人程度)
これは会場が確保できない等の事情により、開催できない部門があるためという説明でした。
もちろん不参加者もあると思います。
また各部門の参加者人数は把握できているようで、聞くと答えてくれました。

②心配されている保護者の皆さんからの問い合わせは、増えているようでした。
担当者の方ももし自分がその立場なら不安になると思いますので、良く理解できます話していました。
またいつでも遠慮なくおたずねくださいということです。

実際我々も現に住んでいる方がいる場所が不安だと話すのはとても心苦しいことや、こんな時期の開催はスタッフの方も大変だと思いますという気持ちは伝えました。
 
③会場及びその周辺の放射線量測定結果を来週中に発表するそうです。
「信頼できるデータでしょうか?」失礼だと思いましたが聞いてみました。
もちろん信頼できませんとは話せませんよね。
専門業者に依頼して測定するそうです。まず見てみたいと思います。

ネット上では開催場所変更等の声は増えていますが、トータルではまだ開催場所を動かすまでにはなっていないようです。
不安を感じている場合は、ぜひ問い合わせをしてみてください。
また場所変更の要望がある場合も是非その声を伝えてください。

第35回全国高等学校総合文化祭福島県実行委員会事務局
(福島県教育庁 全国高等学校総合文化祭推進室内)

〒960-8688
福島県福島市杉妻町2-16 (福島県庁西庁舎10階)
電話:024-521-7792、024-521-7664
FAX:024-521-7964
電子メール:sobun@pref.fukushima.jp  (コピーの際は@を小文字にしてください)

以上、現時点の報告です。
スポンサーサイト
[2011/07/07 10:58] | ふくしま総文 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<ふくしま総文について-4 | ホーム | ふくしま総文について-2>>
コメント
ありがとうございます。
諦めないでメールしてみます。
[2011/07/07 13:22] URL | みこどう #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/34-c2c0b4ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |