スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
保安林保護団体も470万 富士市の補助金不正受給
富士市で発生している、一連の補助金不正受給関連のニュース!

今まで県の補助金不正の調査が先行しているようですが、富士市も「男性が絡む団体への補助金の実情を調べる方針だ」とのことなので、しっかり調査することを期待したいと思います。


保安林保護団体も470万 富士の補助金不正受給

静岡新聞 (2014/8/13)

 県グリーンバンクの補助金を、架空の領収書を使って不正受給していた富士市の「沼川桜整備会」会長の男性が代表を務める同市の「元吉原地区の保安林を守る会」と、同地区保安林を整備するNPO法人が2007年度から13年度までの間、公益法人などからの補助金500万円近くを不正受給していたことが12日までに分かった。
 関係者によると、国土緑化推進機構の「緑の募金公募事業」や県の緑化関係団体の「森づくりグループ活動支援推進事業」などで約470万円の不正受給が判明した。架空の領収書で草刈り機などの資機材を購入したと偽装していた。
全文こちら→→


このような事実を伝えるニュースはとても大事ですが、
このようなニュースだけで終わるとしたら、気が重くなると思いませんか!

メディアの方にぜひ期待したいことは、行政がこれらの事実を受け、どうしてこのような事態が発生したか?それに対しどのように対応し不正が起こらないようにするか?ということを取材し伝えていただきたいということです。
またこれからは、富士市が直接かかわっている補助金についても、踏み込んだ取材と報道を期待します。



スポンサーサイト
[2014/08/13 10:01] | 富士市関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<富士3団体補助金不正受給 刑事告訴視野 県と法人/富士市が近く調査委初会合 | ホーム | 富士市の人口減少について>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/341-bbecd24a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。