富士市不正受給問題、調査委員会最終報告、その他関連記事!
9/10~13(土)かけ、次の報道がありました。
1.富士市調査委員会の最終報告(新聞/SBS動画ニュース)
2.富士市選管の町内会への要望
3.市議会の寄付禁止規定の順守決議を可決


調査委員会・選管・市議会、そのどれもが真相解明に大きな期待を寄せられている組織だと思います。まさかこれで終わりではない・・・?と思いますが、取りあえず上記の記事は次の通りです。
9/13(土)静岡新聞

20140913-調査委員会報告


9/13(土)読売新聞

20140913-調査委員会報告読売
※9/13の新聞報道掲載漏れで遅くなりすみませんでした。追加いたします。

9/12(金)SBSニュース
富士市の不正受給問題の最終報告ということでしたが、非常に短いニュースで主な内容は次の通りです。
SBS動画ニュースはこちら→→

補助金不正受給問題/富士市調査委員会最終報告

市の調査委員会が男性への聞き取りなどさらに調査した結果、富士市では7つの事業で合わせておよそ280万円の補助金を不正受給していたことが最終報告されました。

■調査委員会委員長(森田副市長)の主な発言
「独断あるいは指導の下で行われており個人の責任を問うべき」
「極力刑事告訴できる方向で対応していく」


男性は市の調査に対し「私的流用はない」と話し今日午前全額返還したということです。
20140912-調査委最終報告SBS


9/12(金)静岡新聞

祭り会費問題 富士市選管、町内会に公選法順守要望

 富士市の小長井義正市長と複数の市議が公職選挙法で禁じられている寄付行為として、地元の祭りに「会費」を出していた問題で、市選挙管理委員会は11日までに、市町内会連合会に対して公選法順守を徹底するよう要望した。公選法では「会費」を政治家に求めることも禁止している。
 市選管によると、今月5日の同連合会常任理事会に出席した27人の役員に対して文書で要望した。「政治家に対する寄付の勧誘、要求の禁止」とある公選法の規定をまとめ、市内386の町内会・区会に配るよう求めた。
 今回は「会費」を渡した市長や市議に批判がある一方、「会費」を出すよう促す地域の風潮も問題視されている。

9/11(木)毎日新聞

富士市議会:寄付禁止規定の順守決議を可決

 富士市長と複数の同市議会議員が市内の祭りで公選法に触れる寄付行為を行っていた問題で、同市議会は10日開会の9月定例会本会議で、寄付禁止規定を順守する決議を全会一致で可決した。「公選法に触れる事例が発生したことはまことに遺憾であり、真摯(しんし)かつ謙虚に自省する」とした上で、『贈らない』『求めない』『受け取らない』の三つのルールを再認識し、法の寄付禁止規定の順守に努める」と明記した。


調査委員会
まさかこれで終わりだとは思えませんので、続報があると思います。。
これは個人の責任だけで終わらせる問題ではなく、このようなこと起こってしまうシステムを変えなくては解決できない問題です。
そのためには、まずすべての地区のすべての補助金に対し調査を実施し、どのような方法で不正が行われているか、その実態を調査しなければならないはずです。
そこからこの問題の本質が見え、効果的な対応策が可能になると思います。

市議会
批判を恐れず発言させていただければ、
「公選法に触れる事例が発生したことはまことに遺憾であり、真摯(しんし)かつ謙虚に自省する」とした上で、『贈らない』『求めない』『受け取らない』の三つのルールを再認識し、法の寄付禁止規定の順守に努める」
こんなことを市議会が発表して、何がどうなるんでしょうか!

単純に、今ある公選法の罰則規定により、処罰されるべきことではないでしょうか?
このような市議会の発言は例えば、
「人のものを盗んではいけませんよ」と子供に話すことと、ほとんど同じレベルように聞こえます。

今やるべきことはそんなことではなく、議員名の公表と該当する一人一人の議員が市民にきちっと説明することだと思います。
その上で2度とそのようなことが起こらないようにするにはどうすべきか?
もし起こったらどのように責任を取るか?
最低限その決意を語る必要があると思います。
その勇気を市民に見せて欲しいと思います。

「みんなで渡れば怖くない」というような対応は、絶対許せるものではない!
そんな厳しい目(本当は普通だと思っていますが)で見ている市民も多くいることを、市長も議員の方たちもしっかり認識されるべきだと思います。



スポンサーサイト
[2014/09/12 19:17] | 富士市関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<出来の悪い議員を選ぶのも有権者なら、良質の議員を選ぶのも有権者! | ホーム | 法人減税、献金再開 政策をカネで買う? 経団連の露骨>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/355-edc59bf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |