スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
2/2東京新聞(後藤健二さん事件の報道)
後藤健二さんの事件は興味本位ではなく、国民の一人として事件を直視し、自分なりの考えを持つべきとても重要な事柄だと思います。
ただ報道されるニュースはどれも不確かなものが多く、政府は万全を尽くしたということで反省の言葉はない。
そんな中2/2の東京新聞は、わかりやすくまとまっていると思いますのでその抜粋を!
一部手を加えてありますが、基本的内容には変わりありません。

半年間直接交渉できず
直接交渉できず

(クリックで拡大)

事件のおもな経緯
緑の文字は他のニュースから追加したもの。
経緯追加


「対テロ戦争」代償大きく
文中最後の次の部分がとても気になる。
「日本がテロに屈することは決してない」、決然とした口調で述べた安倍首相は、自衛隊が海外で他国のために武力行使ができるようにする法整備を進めようとしている。
それは同時に次の目的が隠されているようである。

古賀茂明氏の「加速する安倍政権の暴走!」こちら→→
何とも理解できないことですが、安倍政権の強引な手法を見ていると、これを否定する理由が見当たらない。
対テロ代償大

中東でも積極的平和主義。対米重視に懸念の声も!
中東でも


スポンサーサイト
[2015/02/03 17:02] | 政府・議員関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<原発再稼働反対/裁判の状況 | ホーム | 後藤健二さん>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/377-67894276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。