スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
富士市「食の安全」に関する回答
先日、富士市に対して「食の安全について」質問をメールしました。
本日回答が来ましたので報告します。
フランスで静岡茶の汚染が発生した時期でしたので少し前の質問です。

特に新しい事実はありませんが、次の点がポイントかと思いました。

ポイント

茶葉の汚染が土壌汚染によるのもだと他の野菜等の影響が心配でしたが、神奈川では土壌検査が行われその結果茶葉からの影響であり、土壌汚染ではないようです。確定ではありませんが。

4-2の回答はなんとなく感じていましたが、やはりそうだったかと言う感じで受け止めました。牛肉を含め全ての商品がその傾向にあるのかもしれません。
検査が適正に実施され、結果が公表されていれば納得できるのですが、今のような状態ではどうも不信感が先行してしまいます。

回答

日頃より、富士市の農業行政につきまして、ご理解、ご協力いただきありがとうございます。
お問い合わせいただきました標記の件について、回答が遅くなってしまい大変申し訳ありません。

突然の放射能飛散に伴う食の安全性につきましては、市民(消費者)の皆様も心配されていることと思います。
農政課は、放射能の専門部局ではありませんが、各方面から情報をいただいた中で回答をさせていただきました。

1.茶葉の汚染ルートについて

静岡県によると、3月15日の福島第一原子力発電所の事故により飛散した放射性物質は、北北東の風に乗り、神奈川県や静岡県方面まで運ばれてきたと推定されています。
今回、茶葉から検出された放射性物質(セシウム)は、土壌中から吸収されたものではなく、古葉に付着したものが葉面から吸収され、新芽に移動したものと考えられています。

2.今後の見通しについて(200Bq/kgの暫定基準値が最低WHO基準以下になるのはいつ頃か)

食品衛生法(昭和22年法律第233号)に基づく「食品中の放射性物質の暫定規制値」は厚生労働省が定めています。
また、暫定規制値の見直しの情報は、今のところありません。

3-1.お茶畑の放射能による土壌汚染データについて

静岡県内では、放射性物質による土壌汚染の調査は行っておりません。
しかし、農林水産省の調査によると、関東地方南部3地点で生産されたお茶の放射性物質(セシウム)の濃度の平均値は、古葉が1,060Bq/kgに対し、土壌ではうね間で197Bq/kg、株元で24Bq/kgとなっています。
このことから、茶葉から検出された放射性物質(セシウム)は、土壌中から吸収されたものではないと考えられています。


3-2.富士市の地場産野菜の放射能に関する検査データについて

静岡県は、県内4箇所(静岡市、下田市、沼津市、磐田市)で環境放射線の測定を24時間実施しており、その測定結果の数値が健康への影響を心配する必要がないレベルであるため、富士市内で生産された野菜については、検査は行っておりません。
測定結果については、静岡県公式ホームページの「東京電力福島第一原子力の緊急事態に伴う静岡県の環境放射線等測定結果」をご覧ください。

4-1.富士市で販売されている福島・茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉等の野菜に関して、放射線量に関する検査を実施しているかどうか、また検査データはどこに公表されているか

上記の各県で生産される農産物については、それぞれの県で放射線量検査を行い、暫定規制値を超えた農産物については、出荷自粛が行われています。
市内に流通している各県の農産物は暫定規制値内の農産物ですので、安心して召しあがりください。
また、検査データについては、各県のホームページで確認できます。

4-2.富士市のスーパーでは上記産地の野菜が多いように感じるが、静岡県より西方面や北陸方面の野菜は入荷されないのか

東日本大震災の被災地周辺地域で生産・製造している被災地の食品を積極的に消費することによって、被災地の活力再生を通じた復興を応援するため、全国的に「食べて応援しよう!」という取組が行われています。
そのため、富士市内のスーパーでも被災地周辺産の野菜を多く扱っている店舗があるかと思われますが、静岡県より西方面や北陸方面の野菜を入荷していないような状況ではありません。

4-3.富士市農業用地(畑・水田等)土壌の放射能汚染に関する検査データはどこに公表されているでしょうか。

問3-2への回答と重複しますが、静岡県が実施している県内4箇所での環境放射線の測定結果の数値が健康への影響を心配する必要がないレベルであるため、富士市では、市内の農業用地については、検査は行っておりません。

農政課では、今後とも安心・安全な食糧の安定供給の確保に努めてまいりますので、市民(消費者)の皆様におかれましては、重ねてご理解、ご協力をお願い致します。

スポンサーサイト
[2011/07/20 20:37] | 学校給食 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<静岡県の牛乳について | ホーム | 「ふくしま総文」二つの選択>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/41-e80531e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。