富士市石炭火力発電所 試運転?
知り合いから「煙突から煙が出ているよ!」と連絡がありました。(6/2)
以下に本日撮影した写真を掲載します。
現在は試運転の状態だと思います。

20160602試験稼働-3
20160602試験稼働-2
20160602試験稼働-1

この風景をどのような気持ちで見るか?人それぞれだと思います。
煙に慣れ親しんでいる多くの富士市民は、何も目に入らないかもしれません。
しかし少なくとも、6500名の反対署名を出された方たちにとっては、やりきれない気持ちではないかと思います。

私達は環境影響評価も行わず、全市民対象の説明会も必要ないとし、稼働を推進している富士市長の考えは理解できません。また私達の環境影響・健康影響に対する質問にも、いまだにはっきりした答えが聞かれません。
この石炭火力発電所が、どのように富士市の発展に貢献するのか?しっかりした説明もありません。
いま世界中で緊急課題とされている、温室効果ガス削減についても全く説明がありません。

いまも喘息の公害指定を受けた患者さんが、400名以上いると聞いています。
この公害の歴史を抱えた街の考え方として、これで良いとは思えません。
しっかりした市の調査・検討、市民への説明、そして市民の理解の上で進められているならわかりますが?
今の富士市の考え方は、あまりにも軽すぎると思います。

9月に正式稼働予定だそうですが、稼働されれば何十年も1日約1000㌧の石炭がトラックで運ばれ、燃やすことで大量の大気汚染物質が排出され、大量の焼却灰がトラックなどで運び出されます。発電した電気は富士市ではなく首都圏へ!

私達はこのような状態を安易に容認することは、今の子供に対する大人の責任放棄だと考えています。
しかし多くの市民が支持するのであれば、これは当然のこととして子供たちに残されていくことになります。

一企業が、首都圏への売電で利益を上げるために建設する石炭火力発電所!
そのためにこの先何十年も富士市民が払う犠牲は、あまりにも大きすぎると思います。



スポンサーサイト
[2016/06/02 23:23] | 富士市関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<高浜原発 再稼働認めず! | ホーム | 2016年5月の内閣支持率!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/431-f1e3fb67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |