スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
写真展「沖縄はいま」
静岡からは遠い、沖縄の現状を知る良い機会だと思います。
時間がある方はぜひ、写真展ご覧ください!
係の人にいろいろ質問をし、実際に話を聞いてみて欲しいと思います。

20160715第2回沖縄写真展

いま沖縄で起こっていることも、清水市で起こっているLNG火力発電所建設問題も同じだと思います。
法律の枠内で捉えられる問題ではないはずです。

おそらく沖縄になぜこれだけ多くの基地がなければいけないのか?
日本の防衛力の何が不足し、どうすればよいのか?
国民の殆どが知らないと思います。
安保法についてわからないことを、自民党・公明党議員に尋ねても「説明する立場にありません!」などという、よくわからない答えが返って来る現状があります。市民レベルでは、知ることすらできない現状があります。

しかし現実に沖縄では、数々の米軍による住民被害も多発しています。
沖縄の人たちが基地負担を減らしてほしい!沖縄の基地を本土でも受け入れたほしい!
このような声を上げるのは、ごく自然なものだと思います。
少なくとも法律がどうのこうの以前の問題だと思います。

清水のLNG火力発電所建設計画について、売電により事業者が利益を上げる事業だということは誰でもわかることです。
また膨大な量の排出ガスが放出されることも確かです。
また東南海地震が想定される中、使用される大量のLNGに起因する大事故のリスクが増加することも確かです。

それでは静岡市民にとっては?清水区の住民にとっては?なにかプラスがあるんでしょうか?
住民の中から、それらのことをいろいろ調べた上で、疑問の声が上がっています。
今現在、その発電所がなくてもなんの不自由もない訳で、これもごく自然な成り行きだと思います。

富士市の石炭火力問題も全く同じです。
多くの住民に影響があると思われることが、法的に問題ないから、環境基準を満たしているから・・・・!
しっかりした説明も行われず、議論もされず、進められている現実!

それらに対する解決策が、「目をそらし」「無関心でいること」だとしたら、なんとも恐ろしい世の中なったものだ!

そんなことを考えながら、沖縄の写真展、ぜひ見てみたいと思います!



スポンサーサイト
[2016/07/15 09:20] | 政府・議員関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<写真展「沖縄はいま」・・・見てきました | ホーム | 沖縄からのSOS>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/437-107b19ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。