スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
写真展「沖縄はいま」・・・見てきました
昨日(7/16)、沖縄写真展を見てきました。
朝一の入場だったので、まだ主催者の「静岡・沖縄を語る会」の人たちが忙しそうに準備していました。
会の方に説明を聞いているうちにも入場者が増え、一番奥のDVDコーナーは人気でした。
複数のDVDを見せていただき、どれも興味深いものでしたが、オスプレーのDVDは初めて目にしたもので、ぜひ見ていただきたいと思います。
オスプレーのリスクだけでなく、ジェット機やヘリが飛び交う沖縄の実態が、画像と音で実感できます。

0716P1000061-1
0716P1000060-1
20160716P1000062-2

ぜひ会の方に声をかけ、気軽に質問してください!
私の場合は次のパネルを中心に、いま沖縄で起きていることを詳しく教えていただきました。
本土では報道されることが殆ど無い、辺野古・高江の最新情報もしっかり聞くことができました。

0716P1000051-1

本土では報道されないことがあまりにも多く、どうしても情報が偏っていると思います。
私自身沖縄のことは気になりながらも、たまに報道されるメディア情報やネットからの情報がほとんどでした。
今年になって沖縄の活動に携わっている方に直接話を聞く機会があり、少しはわかってきたかなと思っていましたが、実はまだまだ知らないことが山程あることに気付きました。
長い時間をかけ多くの忍耐を強いられる出来事が繰り返され、それがいまの「ALL沖縄」につながっていると思います。

いままで目を向けてこなかっ私達が、すぐにそれらのことを理解することはできないと思います。
しかしこの写真展で今起こっている事実に触れることで、今の日本の民主主義がどれだけ危ういものか?
その事実は実感できると思います。

7/18まで開催されています!

ぜひ見ていただきたいですがもし難しい場合は、来月8/14(日)「清水ハートピア」で「戦場ぬ止み」の上映会が予定されています。

■「戦場ぬ止み」公式サイトこちら→→http://ikusaba.com/jyouei/?p=1095
■「戦場ぬ止み」のpdfパンフはこちら→→http://fujinokodomo.web.fc2.com/pdf/20160814okinawa.pdf


今まで沖縄に基地負担を押し付けてきた本土!・・・せめて、
今からでも、今すぐにでも、沖縄に目を向けることが、本土に住む我々の責務ではないだろうか!






スポンサーサイト
[2016/07/17 06:54] | 政府・議員関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<沖縄東村高江の21日~22日早朝の状況! | ホーム | 写真展「沖縄はいま」>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/438-1aacdab2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。