沖縄東村高江の21日~22日早朝の状況!
抗議活動の拠点(北部訓練場N1ゲート前)の状況
抗議活動の拠点となっている地区の様子を、琉球朝日放送が伝えています。(写真はその抜粋)
※琉球朝日放送こちら→→http://www.qab.co.jp/news/2016072181962.html

20160721N1座り込みテント
バスで駆けつける支援者
本土からも(静岡からも)参加しています。動けない自分が申し訳ない気持ち!
20160721集まる支援者
21日の緊急抗議集会
多くの人が集まった抗議集会。もし22日にこの人たちが、強制排除されるようなことが起こったら!・・・安倍政権の本質を映し出す実況放送になると思う!
20160721抗議集会

高江ってどこ?
高江という地名を知らない人は多いと思います。沖縄の北部に位置します。情けないことに私自身、今年知人に教えてもらうまで知らない地名でした。
20160722高江の位置

何が起こっているのか?・・・基地の一部返還
基地の一部返還に伴い、ヘリパッドを未返還の緑の地区に建設する。
7つのヘリパッドを返還し、6つのヘリパッドを新たに建設する計画。
20160722返還予定区域
ここで非常に気になるのは、この返還と新たな建設は、国頭村にとってはメリットが多いが、高江(東村)の被害はとても大きなものとなります。つまり隣接する地区が対立関係に立たされる状況になっています。このような対立を生み出し、民意を分断しながらすすめるやり方は、福島第一原発事故における福島県でも、いやというほど見せつけられた手法。
このように権力を持つものが対話ではなく、弱い立場の住民の心を弄ぶ手法を平然と行っている事実を、多くの人に知ってもらいたいと思います。
私自身沖縄で暮らしていた方に教えてもらい、初めて気がついたことです。

オスプレーの訓練用ヘリパッドを新たに建設
現在2ヵ所は建設済みであり、新たに高江周辺に4ヵ所の建設が行われようとしている。現時点で相当な騒音被害を受けている高江の住民は、とても受け入れられないと訴えている。
20160722建設予定のヘリパッド

返還合意の時点では、オスプレーが配備されることは含まれていなかったと聞きました。
また参議院選挙が終わった翌日から、なんの説明もなく突然この工事が動き出していること。
・・・山程疑問がありますが、今はこの辺で!






スポンサーサイト
[2016/07/22 08:02] | 政府・議員関連 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
<<安倍政権の民主主義を見た! | ホーム | 写真展「沖縄はいま」・・・見てきました>>
コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
[2016/08/12 18:47] | # [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/439-c3bfd7a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |