富士市の大気汚染監視測定局について
前回の内容に関連し、富士市の測定局について複数の問い合わせがありましたので、次の通りお知らせいたします。(画面クリックで拡大表示)

■一般局・自排局は次のとおりです。
有害大気汚染物質による、大気の汚染状況把握のため設置されている測定局です。
一般局・自排局について詳しくは、次の「そらまめ君サイト」をご覧ください!
http://soramame.taiki.go.jp/index/setsumei/kyoku.html#shurui
富士市測定局 工場-0220

■富士市で公開している測定局に関する資料です。
局番13,14のデータは、静岡県大気汚染常時監視システムでは公開されていません。
0220大気汚染監視体制-富士市

※なお図には参考のため、常時煙の排出が確認される比較的規模の大きな工場・焼却場の位置も記載してあります。
この他にも富士市には多数の排出源がありますが、使用する燃料がLNGや灯油など質の良い燃料の場合は、煙が見えることは少なくなっています。C重油・石炭・汚泥・一般廃棄物・産業廃棄物などを燃料に使用している場合は、一般的に煙の排出が確認されます。またそれらの燃料の排出ガスは、LNGや灯油等の良質な燃料に比べ、有害物質の種類や排出量が多くなっています。


スポンサーサイト
[2017/02/20 17:20] | 富士市関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<仙台石炭火力発電所/アセス逃れの石炭火力発電所? | ホーム | 大気測定データから見えるもの-1>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/454-fbc2bb09
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |