今の福島安全ですか?(NHK福島 ふるさとニュース 8/5放送分)
福島市の放射線量について、NHK「福島ふるさとニュース」で除染を含め放送されました。
静岡県と比べると、いまだに20~50倍の線量です。
自分が暮らすことを考えたとき、とても安心とは思えない状態です。
今福島は安全なのでしょうか?避難すべき状態でしょうか?5ヶ月たってもどちらとも言えない状態、とても疑問に思います。

特に渡利地区は線量が高く、使用禁止の公園があったり登下校時はマスクに帽子が必要など、子供たちにとっても非常に厳しい状況が続いています。
福島線量地図
今、政府がやるべきこと!

今福島市でも「避難する人」「住み続ける人」がいます。
納得できる説明がされていないため、住民は相反する行動の中で不安を抱えながら生活しなければなりません。

今の線量で本当に影響が無いでしょうか?
まずそれに対してみんなが納得できる説明をお願いします!
日本の英知を集めて真剣に検討し、答えを出してください。

ICRP勧告を根拠に安全とする政府の説明は、まったく説得力がありません。
政府が大丈夫とする年間20mSvは、一般のレントゲン線量で比較すると年間400回分。しかも内部被曝は別。これでは避難している人がいて当然ではないでしょうか。

今政府に確認します。福島は、安全ですか?危険はないですか?

不安と隣りあわせで生活する状態を、一刻も早く収束させることが政府の役目!
本当に国会は何をやっているのでしょう。

以下は、そんな現状の中で少しでも安全を確保しようと行った、住民の方たちの除染作業の様子です。
こんな状況がある中で政府は、何を根拠に安全だと言いい続けているのでしょうか。

また今月は全国の高校生が集まる「ふくしま総文」が開催されました。
被曝リスクがほとんど無い地区の高校生を、今の福島に集め開催することが正しいことだったでしょうか。
この大会も「安全」「危険」とされる値が明確になっていないため、多くの参加辞退者がでてしましました。



■渡利地区では住民3700人が参加して、通学路などで大規模な除染作業が行われました。
除染1
■その結果除染の効果は次の通りです。
除染の効果は明らかにありますが、この線量で十分と言えるのでしょうか?
NHK福島
除染3
■放射性物質は袋詰めにされます。
その数は6000袋・145トンにもなりました。
除染2
除染廃棄物1
■そのゴミは郊外の山間部にある施設に保管しています。
最終処分場が決まるまでの仮保管場所だそうです。
除染廃棄物2
■ただしその場所は公表されていません。
住民からは場所がわからないことによる不安の声も上がっています。
間違っても子供たちが入らないようになっていれば良いのですが。
除染廃棄物3
■場所を公表すると今後大量に持ち込まれるためだそうですが、まったく場当たり的対応が続いています。
除染廃棄物4
■さらに8/2、普段の側溝の清掃や草刈は当面行わないように住民に依頼すると言う、異例の対応がとられています。ここでも住民の健康優先とは思えない対応が見られます。
■この放射性物質のゴミの廃棄保管場所は、福島県だけではなく他県でも問題になり始めています。
特に汚泥や焼却ゴミの廃棄に関しては、各地で仮置き場の容量オーバーが問題化しています。
除染廃棄物5
■当日放送分の動画です。6分頃から始まります。動画はこちら→→


いまだに福島県のある地区の対応で、これだけ混乱しています。
原発事故当初から除染の問題はわかっていたはずなのに、今まで何も検討していなかったのか!と怒りたくなってきます。
総理が辞める・辞めない・辞めさせたい、脱原発と言った・言わない・・・本当に今の議員達を総入れ替えしたくなりませんか?
被災地では早急に決めなければならないこと、実施すべきことが山積みされています。
今議員一人一人の行動を厳しくチェックしていくこと、これが今後の復興に関してとても大事だと感じています。
何もしない議員・口だけの議員を放置することは、結局今までの党利党略・利権構造を容認してきた歴史を、また繰り返すことになってしまいます。



最後に先日国会証言で政府の対応に対し、国民の怒りを代弁してくれた児玉教授(東京大学アイソトープセンター所長)。
その児玉教授と南相馬市長の除染に関するインタビューが放送されましたのでご覧ください。
こちら→→


スポンサーサイト
[2011/08/06 18:11] | 福島県関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<ある中学生「玄海原発」への思い | ホーム | ふくしま総文について-7>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/51-53a60a29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |