スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
首都圏土壌調査の結果
今回市民グループの放射線防護プロジェクトが、大変貴重な首都圏の土壌汚染データを公表してくださいました。
これは全ての防護対策の基礎となるデータで、本来は国が何ヶ月も前に実施するべきことにもかかわらず、それを怠り「安全です」「直ちに問題ない」を繰り返してきました。
今回の結果を見ると、それがどれだけ市民に無用の被曝リスクを与えたかがはっきりしてきました。

今から該当する自治体は、早急にモニタリングを実施し状況を確認、汚染が確認されたら除染等の処置を実施すべきです。
残念ですが国を当てにしていては、いつになるかわかりません。またこのデータを認めない可能性があります。

市民団体は専門家ではありません、間違いがあるかもしれません。
しかし真剣な思いでしかも自費で実施していただいた貴重なデータです。
市民の安全を考えるなら、間違いを実証するためでも何でも良いので、早急に動く必要があると思います。

汚染が確認された場合、市民は何ヶ月もこの状態で生活していたことが想定され、粉塵を吸い込むことによる内部被曝が心配です。


該当地区の市民の方たちは、まず市役所に事実確認を依頼しましょう!

8/10その後の対応が気になり、埼玉県三郷市と松戸市に確認してみました。


■埼玉県三郷市(安全推進課048-953-1111/代表)

今、市民団体に場所を確認中です。場所が確認でき次第,土壌検査は時間がかかるのでまず、空間線量の測定をする予定です。その結果で次の対応を検討します。

■千葉県松戸市(環境保全課047-366-7337

市として現時点では対応する予定はありません。場所を問い合わせることもしません。
市は今、除染を含めた対応を検討しているので、そちらが優先になると思います。

・でも心配ですが?
専門家に確認していますが、土壌が汚染されていても人への影響はシーベルトなので、それが低ければ影響は心配ないということでした。

・一番心配なのは粉塵を吸い込むことによる内部被曝ですが?
はい!それはそう思います。

・その点に関しては誰も安全とは断言できないと思いますが?
はい!そうだと思います。

・市民の要望が多かったら動いてもらえますか?
はい!まず上の者に意見として上げます。

市により考え方はまちまちですが必要なことは、その地区の市民の方が問い合わせることが、行政を動かす決め手だと思います。
担当者も市民の声があれば、動きやすいのは事実だと思います。
もちろん役所答弁しかしない人も多いですが、あきらめずに声を届けましょう。
せっかく市民団体が出してくれた貴重なデータを生かすためにも、注目しているみんなのためにも、是非声を上げ行政を動かしてください。




緊急性があると思われますので、マップを一部修正し掲載させていただきました。詳細は下のリンク先からご覧ください。首都圏土壌汚染

↓詳しくはこちらをご覧ください。

■首都圏土壌汚染調査結果/MAP(PDFファイル)はこちら→→
■首都圏土壌汚染調査結果/表形式(PDFファイル)はこちら→→



今回放射能防護プロジェクトの会見も行われました。
参考になると思いますので、是非ご覧ください。
・紀藤正樹弁護士・土井里紗医師・他
首都圏土壌汚染調査結果

スポンサーサイト
[2011/08/08 19:45] | 放射能被曝・防護 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<原発情報監視 | ホーム | ある中学生「玄海原発」への思い>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/53-ad6ffb8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。