スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
原発情報監視
少し前の記事ですが忘れてはいけないことなので、疑問点に追記します。
東京新聞の記事を転記させていただきました。

政府の情報が信頼できない今、多くの人がネット情報を頼りにしています。
その中でこのようなことを行うのは、税金を使ったメディア・国民監視を行うもので、言論の自由を無視したまったく理解できない無駄遣いです。
平然とこのようなことが行われる今の政府、逆に国民が監視を強めなければなりません。


エネ庁の原発情報監視 本年度7000万円で契約

朝刊経済産業省資源エネルギー庁が多額の税金を使い、原発に関するメディア情報を監視してきた問題で、一般市民が発するツイッターなどネット情報を監視する本年度の事業は、広告代理店「アサツーディ・ケイ」(ADK、東京都中央区)が約七千万円で落札・契約したことが二十七日、同庁への取材で分かった。

 同庁によると、入札には複数の団体が参加し、事業の提案内容と入札価格を総合的に評価してADKが落札した。事業の期間は来年三月末まで。

 この問題をめぐっては、同庁が昨年度までの三年間で、計約四千七百万円をかけ、新聞や雑誌などの原発記事をチェックする事業を、原発と関わりの深い公益法人などに発注してきたことも判明。

 海江田万里経産相は「予算があるからといって使い切る必要はない」と細野哲弘同庁長官に指示し、事業の見直しの可能性も示唆した。二十七日現在、同庁の担当課は「大臣談話は見ているが、入札が済んでいる事業であり、事業の終了時に適切な支出だったかしっかり見ていく」と、見直す考えはないとしている。

 ADKの担当者は、「福島第一原発事故の風評被害防止になる事業だと判断した。事業内容については委託された立場なので、同庁の出した事業を進めるだけ」と話している。

東京新聞2011年7月28日
スポンサーサイト
[2011/08/12 08:46] | 政府・議員関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<「やらせ問題」経産省3首脳更迭 退職金2割高 ? | ホーム | 首都圏土壌調査の結果>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/55-8d6ffbbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。