9.19脱原発デモについて
2011/09/19に行われた脱原発デモについて、WEBニュースより転載します。
なおデモの写真消去される可能性もあるため、保存用を兼ねて転載しておきます。

今までの原発デモでは考えられない数の人が集まり、大きな前進だと実感出来ました。

参加人数は主催者発表60,000人。警察発表30,000人。
NHKの取り扱いは注目されましたが、7時のニュースでは取り上げず、9時のニュースで1分程放送されました。
この取扱い方に不満の気持ちはありますが、当初より予想されたことでもあり、むしろこの現実をしっかり認識し、気を引き締めるべきだと思います。
ただ名古屋のデモの場面(だと思います)が説明もなく流され、デモを小さく印象付ける可能性があったことは、非難されても仕方ないと思います。

■東京都新宿区の明治公園の集会・デモに集まった人達
9.11デモ02

■名古屋のデモの様子9.19デモ名古屋
■博多のデモの様子9.19デモ博多


大江健三郎さんら脱原発訴え 都心で6万人参加デモ

asahi.com(朝日新聞社)/2011年9月19日20時57分

 脱原発を訴える「さようなら原発集会」が19日、東京・明治公園で開かれた。ノーベル賞作家の大江健三郎さんらが呼びかけた。主催者側によると、全国から約6万人が参加し、東京電力福島第一原発の事故に関連した集会では、最大規模になったという。

 集会では大江さんのほか、経済評論家の内橋克人さんや作家の落合恵子さんらが登壇。大江さんは「原子力は荒廃と犠牲を伴う。私らは原発に抵抗する意志を持っているということを政党の幹部に知らせる必要がある」と呼びかけた。

 参加者は集会後、のぼりやプラカードを手に渋谷や新宿の繁華街を3コースに分かれてデモ行進。7歳の娘と初参加したという都内の女性(49)は「原発に無関心で無知だったことを反省した。子どもの世代に、原発に依存しない社会を残したい」と話した。

 集会は脱原発への政策転換を求める署名運動「さようなら原発1000万人アクション」の一環。原水爆禁止日本国民会議(原水禁)などが支え、これまでに100万人を超える署名を集めたという。

     ◇

 名古屋市中心部でも19日、「脱原発」を訴える集会とデモがあり、約2千人(主催者発表)が参加した。

 東日本大震災後半年にあわせ、ノーベル賞作家の大江健三郎さんらが全国で呼びかける「さよなら原発1千万人アクション」の一環として、東海地方の実行委員会が同市でも企画した。参加者らは「原発さようなら」などと声を合わせ、中区の白川公園から東区の中部電力本店まで歩いた。

 インターネットで開催を知った北区の会社員田中秀之さん(47)はデモ初参加。「最初は少し怖かったが、いろいろな人が参加していて心強かった。デモだけで終わらず、考え続けたい」と話した。(畑宗太郎)

     ◇

 九州各地でも連帯の声を上げようと、集会やデモがあった。


今後のデモについて

■今回のデモは脱原発に向け一定の効果があったと思いますが、これで脱原発が実現されたわけではありません。それを実現するには、停止中の原発の再稼動を確実に止めることが必要です。
もし泊原発再稼動時にこの規模の反対デモがあったら、状況が違ったかもしれません。

今後は直近の目標に向けた大規模デモに関して、主催者の方達が働きかけていただけたらと思います。
(直近の目標→原発再稼動反対・暫定基準値500Bq反対・・・etc)


■明治公園で行われた集会・デモの写真です。
9.19デモ01
9.11デモ03

9.11デモ04
9.11デモ05

9.11デモ06
9.11デモ07


スポンサーサイト
[2011/09/20 01:21] | 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<福島県民の皆さん怒りを表してください! | ホーム | 市役所を訪ねて見ませんか?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/66-091bbd7f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |