スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 | page top
原発さよなら講演会
10/2富士市のジャンボエンチョウ・エイデン・コープ近くの交差点で、脱原発に関する呼びかけと講演会のビラ配りが行われていました。
話をお聞きしたところ、主催の「富士原発ゼロの会準備会」は言葉どおりまだ準備中ですが、「浜岡原発で事故が起きれば大変なことになる!原発さよならを訴えています」ということでした。
講演会の講師は実際に福島・浜岡原発の設計を担当された元技術者で、とても参考になる話を聞けそうです。
講演内容は下記の通りです。
富士市では珍しい脱原発の講演だと思います。時間がある方は参加して見ませんか。

福島・浜岡原発の基本設計を担当した渡辺敦夫教授(沼津高専特任教授)の講演会

開催要領は次の通りです。

1.テーマ
「福島第一原発事故と浜岡原発「正しく現状を理解して、最悪の事態を恐れよ」

2.日時
10月16日(日)午後2時~

3.場所
ラ・ホール富士5F研修室

4.主催
富士原発ゼロの会準備会
(連絡先)
富士本市場421-5(富士地域労連事務所)電話0545-64-2501(午後1時~5時)

5.講師プロフィール
・渡辺敦夫 沼津高専特任教授
・東京大学卒業
・東芝に入社
・福島原発・浜岡原発の基本設計担当
・業界の安全神話を反省、「正しい情報を知り、正しく恐れ、行動すべきだ」と各地で講演。わかりやすい解説と好評。

6.料金
無料

※なお当ブログは現在、上記講演会の開催を本日(10/2)知ったばかりで、開催には関与しておりません。詳しいことをお聞きになる場合は上記連絡先までお願いいたします。
ただ浜岡原発は各市で反対声明を出し、確実に再稼動停止に追い込まなければいけないと思います。
地震・津波のリスクがあまりにも高すぎます。こちら→→

上記とは関係ないですが、やはり危険だと思うこと!

実はコープで野菜を買おうと思っていましたが。やはりほとんど群馬・茨城・千葉・埼玉・長野で占められていて、結局買わずに出てきました。
そのことを上記のビラを配られていた方に話したところ、「地場産は仕入れ価格が高いので市場で買い取られてから、市内ではなく別に場所に出荷されるようです」と言う話を聞きました。
なんとなく納得できる話で、富士市は特にスーパーが多く激戦区なので、一円でも安くと言うことになるのでしょうか。ただこれでは小さな子供さんがいるお母さんは、大変だなとつくづく思います。

先日も市内のスーパーに確認しましたが「基準値以下で、安全が確認されている野菜を仕入れています」と言うだけで、数値も確実に検査されたものかも分かりません。(どのスーパーも同じ答でした)
100%汚染されている訳ではないと思いますが、どうしても買う気になれません。

富士市の子供たち、春先の危険な時期でも雨に濡れ、平気で学校の先生に引率され歩いていました。
そろそろ静岡県の航空モニタリングデータが発表になりますが、土壌汚染がたいしたことなければ良いですが。
放射能は5年10年20年先を考えて防護しなければならないため、どうしても「大丈夫だろう」と言う希望的観測で対応したくなります。怖いのは食の安全が確保されていない今の時期です。
何ヵ月後には国が世論に負け、全数検査やベクレル表示が実施され、安全性が確保されるようになるかもしれません。
それまで小さな子供さんが食べるものは、大げさに心配してあげて欲しいと思います。
一食分の被曝量は少なくても、毎日蓄積するのでとても危険で、20年先の保障は誰も出来ません。



スポンサーサイト
[2011/10/02 13:52] | 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
<<ガラスバッジ(簡易線量計)は何のため? | ホーム | 富士市の給食(9月)>>
コメント
回答です。

コメントありがとうございます。
BLOG紹介の件もちろんOKです。
日常生活に追われる中のブログで、満足に更新できませんがよろしくお願いいたします。
それにしても富士はあまりにも平和なのか?周りでもほとんど気にしている人を見かけません。
特に食の安全に関しては、東京や神奈川と変わらない状況なのに、良いのだろうかと感じています。
これからは地域住民の連携が大切で、富士も例外ではないと思い始めています。
なお連絡にフォームメールもお気軽にご利用ください。


[2011/10/07 13:07] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
回答です。

はいよろしくお願いします。
確かに地元産も安心できるわけではないですよね。ただ今の現状から、はっきりした汚染地区の食材よりは良いかなと言う、比較で選ばないと、買うものがひどく制約されて困ったものです。

[2011/10/10 11:13] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/71-dd8b067c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。