富士市「原発0の会」準備会開催
10/29(土)富士市「原発0の会」準備会が開催されました。
その様子を簡単にまとめてお知らせいたします。

・開催の趣旨:「原発0の会」設立に関する、段取り・会則等の全般的な話し合い
・日時:2011/10/29 14:00~15:30
・開催場所:ラ・ホール富士7F/AVルーム
・参加人数:16名(男性14名 女性2名)

今回は呼びかけ人の山下さん(富士地域労連事務局長)を中心に、参加した16名で話し合を行いました。

今回の様子


初めての会合で何人集まるかもわかりませんでしたが、16名が集まり話し合いを行いました。
各人の意見で始まりましたが初めての顔合わせであり、自己紹介をしようということで一人一人の自己紹介も行いました。
元先生・元研究員・元技術者・元市会議員・会社員・主婦・・・etc、多彩な顔ぶれで今後が楽しみです。

今回は会の発足を了承するということが決まりました。
出来れば役員の決定なども議題に入っていたようですが、今回は時間も短くそこまでは決まりませんでした。
会の具体的方針や行動についてもこれから決めていく段階で、今後集会を重ね試行錯誤の中からしっかりしたものが出来ればよいと思います。

これから多くのことを決めていくことになると思うので、可能であれば各人がそれぞれ目指すもの・具体的活動方法・その他の思いを持ち寄り、話し合うことが出来れば良いと感じました。
私自身初めてのことであり、ある程度ベースがあるものと思いながら参加しましたが、これから決めていくということがわかり、次回はもう少し自分なりの考えをまとめた上で出席しようと思いました。

なお次回の開催予定が次の通り決まりました。
1.開催目的
どちらかと言うと勉強会という形になると思います。
講師に前回講演をしていただいた「渡辺沼津高専特任教授」が出席していただけることが急遽決まり、いろいろな質疑を中心にした会合になると思います。
いろいろなことを質問できる場になりそうですので、ぜひ参加し一緒に勉強してみませんか。

2.日時
11/20(日) 18:00~

3.場所
ラ・ホール富士

※詳細については連絡があり次第(決まり次第)お知らせいたします。

※今回の急な渡辺教授の出席は、沼津高専時代の元同僚「望月さん」が、渡辺教授に携帯電話でその場で連絡を取り出席を了承してもらいました。
またその前に単なる会合だけでなく、我々自身が他の人に伝えていくには勉強しなければならない、と言う意見が出て渡辺教授の出席につながっていきました。
このように非常に流動的な段階ですので、いろいろな人が集まり意見を出し合えるようになれば、良い会ができるものと期待しています。


最後に呼びかけ人の山下さんが準備された会則は次の通りです。

「原発0の会」会則


この会は、「富士市原発0の会」といいます。

この会は、「原子力発電はゼロの日本をめざす」の一点で一致する富士市内の団体及び個人の参加による組織です。(本日、富士市以外からの参加も、広く受け入れるということになりました)

この会は、世話人と事務局で運営します。
世話人は、団体から一名と世話人ができる個人で構成します。
事務局を設置し、事務局長、事務局次長、事務局員をおきます。
運営は全会一致を原則とします

この会の活動は、当面は浜岡原発の永久停止・廃炉をめざして取り組みます。

この会の活動資金は、運動に賛同する皆さんからの募金でまかないます。

この会は、2011年9月25日準備会を設立し、設立に向けて、呼びかけ人により広く市内の団体、個人に働きかけます。

この会の事務局は、当面、富士市地域労働組合事務所におきます。
富士地域労連の住所と電話番号は次の通りです。
・住所:富士本市場425-1
・電話:0545-64-2501

スポンサーサイト
[2011/10/29 17:42] | 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<富士市の反原発関連講演会・勉強会のお知らせ | ホーム | 「汚染瓦礫受入」に対する要望届け先>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/80-16b780f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |