「富士市原発ゼロの会」学習会の報告
11/20(日)「富士市原発ゼロの会」学習会が次の通り開催されましたので、取り急ぎお知らせいたします。
1.内容:原発に関する質問に、渡辺敦雄教授と元同僚望月先生が答える形式の学習会。
2.日時:11月20日(日)午後6時~
3.場所:ラ・ホール富士7FAVルーム
4.主催:富士原発ゼロの会
5.講師:・渡辺敦雄教授(沼津高専特任教授)・望月先生(元沼津高専)
6.参加:約27名


1.質疑応答の前に望月先生より「低線量被曝」に関する講義がありました。

次の資料を基に解説してくださいました。
・古河議員の東日本大震災復興特別委員会で質問(8月1日③
米国データが示す低線量内部被ばくの影響
現在もサイトから見ることが出来ますのでご覧ください。

その後渡辺教授が、低線量被爆についての補足説明を行いました。
専門の分野から分かりやすい説明でした。

特に放射線によるDNAの損傷について、子供への影響が非常に大きい。
それは子供は細胞分裂が盛んであり、放射線で傷ツキ間違って再生された細胞が増殖しやすいため。
また細胞分裂の際には通常DNAの2重鎖の状態が1重鎖の状態になるが、その時に放射線の影響を受けやすくなる。さらに詳しくは→→
年配者は髪の毛・血液などの、特定部位しか細胞分裂が起こらないので危険が少ない。

2.質疑応答

出席者の質問に対して、渡辺教授が答える形で行われました。
興味があることも多かったのですが、時間が足りず詳しく確認することが出来ない点がとても残念でした。
主な印象に残った項目は次の通りです。

①今も福島一原発から放射性物質が漏れているが、止められないですか?
放射線量が高く、人が近づけないので無理です。
決死の覚悟で作業をすれば出来るかもしれませんが、チェルノブイリではそのようにした作業員が2000人亡くなりました。

現在も24億ベクレルの放射性物質が放出されています。
(この数値は通常の人はアクセスできないデータだそうです)

またブラウニングという現象が起きるので、ロボットを使った作業も出来ない。
ブラウニングとはレンズが放射線により着色され、透過率が著しく低下する現象。
ロボットの目にはレンズを使用するが、それが見えない状態になる。

②除染について
これは放射性物質を他に移動するだけで、意味がないと思います。
福島のある場所を除染すればそこの線量は低下するが、その放射性物質の移動先が汚染される。
セシウムは消すことが出来ない。震災前の線量に戻すには100年はかかる。

チェルノブイリでは除染をせず移住を選択したが、日本も同様に移住すべきである。

③原発について?
ベトナムへ原発を輸出をする理由には、ベトナムの技術で原発を作るより、日本の技術で作ったほうが安全という見方もある。この見方には一理あり、難しいところである。

東芝の技術者の中で原発に対して、おそらく50%は反対の意見を持っていると思う。

浜岡原発の堤防を作っているが、そんなものを作るより燃料棒を空冷で冷却する施設を高台に造り、そこへ燃料棒を移すべきである。

④もんじゅに事故が起こったら、どのような事故になるでしょうか?
原爆事故になる。
私も多くの技術者も最初からもんじゅには反対していた。
東芝ではもんじゅ関しては特別なグループが対応していた。
フランスもアメリカも断念している。

⑤食の安全について
現時点では政府の安全と言っている食材を食べるしかないのでは?(望月先生)
※この点に関しては詳しく時間をり話すべきことですが、時間がなく議論することは出来ませんでした。

⑥瓦礫について
岩手県では処理できずに困っている。
私は受入れるべきだと思う。
ただし受入れた瓦礫は富士市で焼却だけし、コンクリートなどで固め福島に返すことが条件になるが。
また焼却時に放出される物質は、キセノンなどの軽い・半減期の短い物質なので心配ない。(渡辺教授)

これに対しては次の質問・意見が出ました。

今は放射性物質の最終処分場は福島には造らないと国は発言している。しかも中間処分場にしても3年後を目処にとなっている。この状態で受入れたら、福島に戻すことは無理ではないですか?(私の質問)

ダイオキシンなどの重金属も放出されている現状から、セシウム等も確実に放出されると思います。その他の危険に関しても詳しく意見を述べられていました。(参加者S氏)

「食の安全」とともに今の富士市にとって重要課題だと思いましたが、やはり時間がなく詳しく議論することは出来ませんでした。

3.会からの提案・お知らせ

望月先生より次の提案がありました。今後の検討課題となると思います。

・線量計の小中学校への配布を検討すべき。
・市議会議員への意見書の提出。会への参加の呼びかけ。
・市議会へ請願書として提出する。

11/26「ひまわり集会」のお知らせ(浜岡原発永久停止・廃炉を求める集会)こちら→→
富士市役所前からバスが出るそうです。10:00出発予定。

次回の集会予定について
2012/01/29(日)の予定。詳細は別途お知らせします。

なお呼びかけ人の山下様、富士宮市と掛け持ちで参加していただいた渡辺教授、今回講義をしていただいた望月先生、ありがとうございました。


以上、参加した個人の記憶に基づき、取り急ぎご報告いたします。(まとまりのない形で申し訳ありません)
なお当サイトは「原発ゼロの会」正式サイトではございませんので、その点ご了承ください。
(山下様には掲載の件、伝えてあります)
また間違い・その他ご意見がありましたら、指摘下さいます。


2011/11/26

ひまわり集会(浜岡原発永久停止・廃炉を求める集会)の様子


約4000人参加!(主催者発表)
中部電力が来年末に予定している浜岡原発の再稼働は、まず静岡県民が動かなければ阻止できません。
参加された皆さん本当にご苦労様でした。(私は参加できませんでした。すみません)

●ANNnews(YouTube)【浜岡原発の廃炉求め「人間の鎖」でアピール(11/11/26)】 こちら→→
人間の鎖1
●ANNnews(YouTube)【浜岡原発で初の反対集会 廃炉訴える「人間の鎖」(11/11/27) 】こちら→→
人間の鎖1の2
●静岡新聞【浜岡原発の永久停止・廃炉求め「人間の鎖」】こちら→→
人間の鎖5

●共同通信【浜岡原発に「人間の鎖」 廃炉訴え4千人】こちら→→
人の鎖3
●中日新聞【4000人が反原発の輪 浜岡の周囲4キロ「人間の鎖」】こちら→→
人の鎖4
こちらの写真転載させていただきました→→
ひまわり集会20111126



スポンサーサイト
[2011/11/22 00:28] | 原発関連 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top
<<富士市汚染瓦礫受入5 | ホーム | 富士市の汚染瓦礫受入4>>
コメント
出席させてもらった者です。
http://ameblo.jp/gomizeo/entry-11070948377.html
でチェルノブイリハート&アフタートークでの、河野益近さんの動画があります。(午後の部)
参加者S氏も午前の部にいらしていました。
ガレキのお話は60分ごろからです。
是非ご覧になってください。
[2011/11/25 19:31] URL | #mQop/nM. [ 編集 ]
チェルノブイリハート さん(仮称)

河野益近さんの動画初めて拝見しました。
とても参考になりました。ありがとうございます。
松葉の測定は以前から聞いていて、河野さんがされているんですね。
会ではせっかく申し出ていただいた測定の好意を、何だかみんな?みたいな感じですみませんでした。
個人的にはぜひお願いしたいことだと思います。
田子の浦港周辺の松で良いと思いますが。
今度出席された時、ゆっくり自己紹介してください。

[2011/11/27 06:59] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
浜岡お疲れさまでした.
私は子どもの給食を守る会浜松に入っています。
そこで今がれき受け入れやめての署名をやっています→ http://www.shomei.tv/project-1875.html
瓦礫受入れ反対のチラシなど資料→ http://azarashi.exblog.jp/13728395/


チェルノブイリハートより
[2011/11/28 19:51] URL | #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/92-0e8b9a43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |