富士市汚染瓦礫受入5
つい先日TVで流れた「知事ががれき処理で要望」のニュース、怒りを通り越し・情けなく・悲しくなりました。
次はそれに関して配信されたニュースです。

知事ががれき処理で要望


大震災で発生したがれきについて放射性物質への不安が払拭されることを前提に受け入れに協力する考えを表明した静岡県の川勝知事が細野環境大臣と会談し、国が示すがれきの安全性についての詳しい説明や処分場の確保などへの協力を求める要望書を手渡しました。東日本大震災で発生したがれきを被災地以外で受け入れる広域処理をめぐっては、静岡県の全ての市と町が放射性物質に対する住民の不安が払拭されることなどを前提に、がれきの受け入れに協力していくとする共同声明を今月10日にまとめました。
これを受けて静岡県の川勝知事はきょう、細野環境大臣と会談し、広域処理に向けた要望書を手渡しました。
この中では、▼住民の理解を得るためにがれきを燃やした灰に含まれる放射性セシウムの濃度が1キログラムあたり8000ベクレル以下の場合は埋め立てが可能だとしている国の目安についての明確な根拠を示すことや、▼がれきを燃やした灰を埋め立てる処分場の確保についても国が協力することなどを求めています。
これに対し、細野大臣は「安全性の確保や住民への説明は、国がすべての責任を持ってやっていくのでぜひ協力をお願いしたい」と述べました。
要望のあと、川勝知事は「細野大臣にはがれきを受け入れようとする市や町の安全性に関する要求にはきちんと応えてもらうようお願いした。細野大臣は応えていくと明言したので、今後は市や町に環境省に安全基準などを説明してもらいたい」と話していました。

11月23日 09時29分

静岡県知事は被災地の「瓦礫受入」を、前向きに取り組むことを表明しています。
しかしその前に安全性について調査検討し、県としての見識を持ち国と話し合い、また住民に説明する努力をするのが責任ある対応ではないでしょうか。

いまごろになって8000ベクレルの安全性を国に説明して欲しい!

受入に前向きな発言をした後で、何を言っているんでしょうか?

例えば「危険かどうか確認されていないもの」を購入する場合に、購入すると決めてから、その安全性について先方に確認することなどありえない話です。
事前にその安全性について「自分で」調査し、その上で先方の説明を受け、判断するのはごく当たり前の話だと思います。
しかもそれが県民の健康にかかわる重要な課題であり、県の農産物に関してはその影響を慎重に考慮しなければならないはずなのに、まったく頼りない話です。


6月の時点で100ベクレルから8000ベクレルに変更されていることはわかっていたことであり、基準値についての妥当性等についてはいくらでも検討する時間はあったはずですが?
しかし県も富士市も何も検討せず、見解も示さず・・・・・受入に前向きな表明をしてしています。
そして今日の時点でも市民に何も説明できず、国に説明して欲しいでは県の代表として、その責任を果たしているとは到底思えません。
何の知識も見識もない状態で国に安全だと言われ、その安全性について判断などできるわけがないと思いませんか。
また低線量被爆の影響については、はっきりした結論が出ていません。例えばこちら→→
国がどんな理由をつけようとも、それは安全サイドから見た1つの見解です。
見方を変えれば、やはり危険という見解も出てきます。
ジャーナリストの青木泰氏のブログこちら→→
したがって放射能の影響を考えどのように対処するかは、10年・20年・30年後の子供達に対しての影響が少ない方法で対処するしかないはずです。
松本市長は自身の判断で、国の暫定基準値よりはるかに厳しい基準値を採用し、子供達への影響を極力抑える取り組みを行っています。
今頃8000ベクレルの安全性を確認している県知事と比べようもありませんが。

何度も書きますが富士市は、既に震災前の基準値の2.7倍の焼却灰が出ています。汚染されています。
そこに更に今の10倍程度の汚染が想定される瓦礫を受入れることは、少なくとも小さな子供を持つ親としてはとても受入れられるものではないと思います。
子供達の将来の健康は、誰も保障してくれません。
子供達には何の責任もありません。
本当に申し訳ないと思います。

我々おじさん・おばさんは、20年後・30年後は「まあどうでもいいよ」と考えることが出来ても、子供達はこれからの全ての人生の期間、放射能と付き合っていかなければならない現実があります。
我々大人の責任で、少しでも減らしてあげなければならないはずです。
それでも汚染を増やす選択をするのでしょうか?
少なくても県民の安全・市民の安全を預かる立場のものが、何の見識も持たないというは許されることではないと、私は思います。


今の状況では「瓦礫受入」の流れを変えるのは、難しいかもしれないと思い始めています。
静岡県・富士市のデータ確認してみました。
ネット署名が徐々に減少するのは仕方ないと思いますが少し気になります。
もちろんネット署名は必要ですが、これだけで十分とは言えません。
富士市に直接届いている「反対」の声は貴重ですが、総数が不明でその効果は今のところわかりません。
もちろんどちらも絶対に必要であることは言うまでもありません。
しかし市長が受入断念の決断をしない限り、ある程度の数は必要になります。
市議会議員の方達の意向も重要になってくると思います。
富士市
・人口:261,280人
・世帯数:98,498世帯
・有権者数:204,128人
・市議会議員数:36人
※要望数は下記
静岡県
・人口:3,816,516人
・世帯数:1,390,304世帯
・有権者数:2,992,800人
ネット署名数
・全国署名総数:528(+7.4/日)
・静岡県内署名数:182(+2.6/日)
※()内は直近5日の平均増
※詳細は下表

瓦礫反対集計表


みんなで知恵を出し合い・相談していく段階なのでしょうか?
また一度集まり、情報交換・意見交換をすることも必要でしょうか?
何をすれば良いか、どうすれば良いか、今はわかりませんが、個人の力ではこの流れを変えるのは難しいと思います。
まずは気楽に意見をお聞かせてください。
(「学校給食」についても同様で、これも個人では解決できない問題だと思います。)

以上、今回は11/22の知事の発言を聞き、今まで以上に危機感を感じましたので、勝手な自分の意見を書かせてもらいました。(いつも勝手に書いていますが)

最後にこれは個人的な、今の状況が「危険」と考えている者の意見です。
「安全」だと考えることも自由であり、それを否定するものではありません。
スポンサーサイト
[2011/11/23 11:14] | がれき問題 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
<<富士市の学校給食について | ホーム | 「富士市原発ゼロの会」学習会の報告>>
コメント
昨日名古屋へ行った友人が名古屋の新聞を持って帰ってきました。
テレビ欄には「名古屋でも放射能の不安のために調査依頼が急増・・・」という番組の見出しが、、、
かたや1m離れれば安全と報道するテレビ朝日静岡の報道。
調べたらテレビ朝日は、東電の大株主30に名前を連ねていますね。
東京都も、瓦礫処理を委託した「東京臨界リサイクルパワー」が東電が95.5%出資する子会社であり
また東京都自身も東電の大株主であるなど、利権が透けて見えます。
また東京都-岩手の瓦礫処理に関して報道陣の規制(私物のガーガーカウンター持込禁止、瓦礫サンプル持ち帰り禁止)
を考えると、とても安全な代物であるようには思えません。
まだまだ瓦礫受け入れには、本当の理由があるように思えます。  
[2011/11/25 00:51] URL | 水泳場の住人 #mQop/nM. [ 編集 ]
岩手の瓦礫が「安全」であるなら、規制なんておかしいですね。独自でどんどん検査してもらえばいいはずじゃないですか? 
[2011/11/25 01:05] URL | るくる #- [ 編集 ]
岩手の瓦礫搬出のTVでは、シンチレーションサーベイメータで空間線量を測定してましたが、これ自体違和感がありました。瓦礫の汚染が100Bq/Kgとした場合、線量計ではほとんど検出されなくても、この焼却灰が1Kg集まれば濃縮され3000ベクレル以上になります。これからは外部被曝より内部被曝の影響が深刻です。汚染物質を吸い込んだり、飲食物からの摂取。東京の埋立地からの焼却灰の飛散、地下水、海水への影響。今後何十年、誰もその安全は保障できないと思います。
それに東電関連企業の独占受注。なぜ問題にならないか理解できません。これからは瓦礫処理も福島の除染も、常に利権がらみになると思います。富士市も例外ではないと思います。ただ個人の目では中々見えないことが多いと思います。みんなで監視し情報を共有して行きましょう。
[2011/11/25 08:24] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
23日最終処分場付近で、祝日にもかかわらず多数のトラックが行きかっていたという情報があります。
最終処分場と関係ないかもしれませんが、時期的に「瓦礫の受入準備?」と気になります。
市役所に確認しようと思いますが、事前に情報があると助かります。
何かこれに関してご存知でしたらお知らせください。
[2011/11/26 05:25] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
11/23最終処分場付近を多数のトラックが行きかっていた件、今日(11/28)廃棄物対策課で確認しましたが、「以前より行っている最終処分場の拡張工事に関連したものであり、瓦礫受入とはまったく関係ありません」と断言していましたので報告いたします。
http://www.kentsu.co.jp/shizuoka/news/p03710.html
[2011/11/28 16:18] URL | 管理人 #- [ 編集 ]
昨日ブログ『ごみゼロ日記静岡』さんがupしてくれた動画です。
静岡市も流れが変わってきた気がします。
        ↓

再稼動の際は(浜岡原発)「静岡市民の意識調査」で静岡市は判断_静岡市議会答弁 1分7秒
http://youtu.be/5Wbo3WDgEI0


がれき受入は静岡市民が「安全だと納得」が条件_静岡市長2011年12月2日  4分3秒
http://youtu.be/OPgSEgp6eKQ

お互い頑張りましょう。
[2011/12/03 11:16] URL | チェルノブイリハート #mQop/nM. [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL
http://change2011.blog.fc2.com/tb.php/93-8fa27ebb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |